動物は人間のための道具ではありません。動物がその動物らしく生きられるよう、私たちがライフスタイルを変えていきましょう。
CATEGORY

動物愛護法

  • 2021年1月28日

大阪大学医学部付属病院の臨床検査技師が猫にアルコールをかけて火をつける動物虐待!

大阪大学医学部付属病院で働く臨床検査技師が、自分の飼い猫に消毒用アルコールをかけて火をつけて大やけどをさせたとして、書類送検されたとの報道がありました。 虐待した猫を自分で動物病院に連れていき、獣医師に問われて「消毒用のスプレーをかけて火をつけた」と […]

  • 2021年1月13日

環境省が動物愛護管理行政に関するお問合せ窓口を設置

環境省が2021年1月4日(月)より動物愛護管理行政に関する問合せ窓口を設置しました。設置期間は3月31日までで、試行とのことです。 電話番号:0120-655-533 (受付時間:9時30分~18時15分※土日祝日を除く) さっそく自治体の判断がお […]

  • 2020年12月29日

プリンちゃんのショー早期引退を! 熊本県からカドリー・ドミニオンに対し文書で指導がされました! 【2021.1.11 週刊女性記事について追記】

日本テレビ系列の動物番組「天才!志村どうぶつ園」の後継として始まった「I LOVEみんなのどうぶつ園」ですが、チンパンジーの子どもに服を着せて芸をさせるような内容とは縁を切るのかと思いきや、全く同じ路線を維持しています。 ガッカリです。 新たにMCに […]

  • 2020年11月27日

<超党派議連総会>業者の飼養管理基準、経過措置は12月の部会で決まってしまう

▲尾辻会長あいさつ。右に並ぶ堀越啓仁議員と串田誠一議員が事務局次長となることが了承された。 環境省に意見を! 一昨日、超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」の総会がありました。 議題のメインは、現在検討中の動物取扱業者の飼養管理基準案に […]

  • 2020年11月27日

カメ約40匹とトカゲ1匹を衰弱死させた疑いで動物取扱業者逮捕!

浜松で、販売のために飼っていた爬虫類を虐待死させた自称解体業の男(36歳、浜松市南区)が動物愛護法違反の疑いで逮捕されたとの報道がありました。 逮捕容疑は「2018年9月ごろから20年3月ごろまでの間、同市中区のアパートで飼っていたイシガメやクサガメ […]

  • 2020年11月9日

環境省の第57回動物愛護部会、傍聴報告

今ごろすみません。既に動物取扱業の飼養管理基準のパブリックコメントが始まっていますが、この素案について審議が行われた第57回の動物愛護部会(10月7日)の傍聴報告をFacebookにしかアップしていなかったので、埋め込む形でブログにも記録しておきます […]

  • 2020年10月13日

館山市城山公園のニホンザル、1頭については予算がつきました

館山市の城山公園孔雀園のニホンザル檻について、一重扉は法令違反だと指摘していた件ですが、昨日館山市に確認したところ、母猿のほうをクジャクたちがいたスペースに移すための改修予算が今年度の予算でとられているそうです。 時期は決まっていないようでしたが、今 […]

  • 2020年9月17日

環境省と面談:犬猫以外の動物の基準は、来年の施行時には手をつけない! その後も具体的計画なし

犬猫以外の動物にも業者基準の強化を! 環境省に意見をお送りください 「犬猫以外の動物にも業者基準の強化を!」のアクションをアップしました9月15日、PEACE及びJAVA、ARCの3団体で、福島みずほ参議院議員同席のもと、環境省動物愛護管理室の室長と […]

  • 2020年9月17日

警察庁がボーガン規制へ 動物を殺害するなどの事件は10年で9件

今年6月、兵庫県宝塚市で4人がボーガンで殺傷された事件がありました。これを受けて、警察庁がボーガンの所持などに対する規制の在り方を議論する有識者検討会を開催することを決めたとの報道がありました。 23日に初会合が開かれ、計4回程度の開催を経て年末まで […]

  • 2020年9月17日

東武乗馬クラブ&クレインのチラシに回収の指導がありました

よく駅前にポニーを連れてきて乗馬無料体験勧誘をしていることが問題になっていた東武乗馬クラブ&クレインですが、今年4月6日の新聞折り込みチラシに第一種動物取扱業の登録番号等の記載がありませんでした。 埼玉のスタッフから現物を送ってもらい確認しましたが、 […]

  • 2020年9月15日

犬猫以外の動物にも業者基準の強化を! 環境省に意見をお送りください

※追記:この件については、下記のパブリックコメントが実施され、もうすぐ犬猫だけが強化された新しい基準が決定します。犬猫以外の動物については、検討するということだけが決まっていて、どういうスケジュールになるかなどは決まっていません。引き続き環境省に規制 […]

  • 2020年8月4日

訂正:堀井動物園の欠格事由に該当する期間は、改正法の「5年間」

堀井動物園が第一種動物取扱業の登録の取消し処分を受けたことをご報告したこちらの投稿の中で、堀井動物園園長が再度業登録をすることができない期間(欠格事由に該当する期間)について、旧法に従って「2年間」と報告させていただいていましたが、正しくは改正法の定 […]

  • 2020年8月2日

動物愛護法、2年後・3年後施行の施行日も6月1日に決定

2019年改正の動物愛護法は、主な施行が3段階になっています。第一段階目の、公布後1年の施行は、今年の6月1日でした。 来年以降の、2年目・3年目施行については施行日が正式には決まっていませんでしたが、ともに6月1日になることが閣議決定されたとのこと […]

  • 2020年7月15日

(続き)動物番組は動物を次々ふやす人々を美化するのも止めるべき

昨日、未だ芸を調教されているチンパンジーの問題についてアップしましたが、日本テレビの「天才!志村どうぶつ園」といえば、白井家のことも話題になっていました。こちらは文春が連続して記事を出しています。 #1 《不適切飼育を告発》「天才!志村どうぶつ園」の […]

  • 2020年7月12日

犬猫以外はどうなるのか未だに全く触れられず… 第6回 動物の適正な飼養管理方法等に関する検討会

一昨日(7月10日)、第6回 動物の適正な飼養管理方法等に関する検討会を傍聴してきました。公表された「適正な飼養管理の基準の具体化について 飼養管理基準として定める事項(案)」は、下記に全体をアップしましたので、ご参考ください。 環境省から悪質な業者 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG