CATEGORY

動物愛護法

  • 2020年1月12日

動物取扱責任者研修の回数等の規定の削除を求めたのは関西広域連合

1月14日締切の動物愛護法施行規則等へのパブリックコメント、締め切りが近づいているので、ぜひご意見をお送りください。 ➡詳細はこちら パブコメ意見のうち、動物取扱責任者研修について、補足で投稿します。 パブコメ案では、動物取扱責任者研修の回数等の規定 […]

  • 2020年1月1日

【謹賀新年】お正月は、動物愛護法施行規則等のパブリックコメントへの意見送付をお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます。 昨年は動物愛護法改正が成立し、活動にとっては一つの節目の年でした。積み残し課題として、附則に実験動物を扱う施設を動物取扱業に含めることや、代替・削減のあり方について検討し、必要であれば措置を講じることという内容が […]

  • 2019年11月16日

堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名を提出してきました!

堀井動物園園長の動物愛護法違反(特定動物の無許可飼育)での有罪が確定したことを受け、12日、堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名を滋賀県へ提出してまいりました。 滋賀県で動物愛護の活動にも取り組んでいらっしゃる小川やすえ県議(チームし […]

  • 2019年11月8日

堀井動物園園長の有罪が確定しました。署名は11月10日(日)午前10時までの分を12日に提出します

大変ご無沙汰をいたしました。昨日、Change.orgの署名に進捗状況を投稿いたしましたが、堀井動物園園長の動物愛護法違反裁判(特定動物の無許可飼育)について、最高裁への上告は棄却となりました。 しかし、そのことが確認できた時点では園長側が異議申し立 […]

  • 2019年10月25日

恩赦と動物虐待罪

動物虐待も恩赦の対象に挙げられています。意味がわかりません。時代遅れという意見に賛成です。 痴漢や盗撮、児童買春までも 皇位継承で55万人に「棚ボタ」恩赦、時代遅れの遺物では(前田恒彦) https://t.co/y2ZW6Cb8Kq — […]

  • 2019年10月7日

動物愛護部会第51回傍聴報告 省令・告示等の改正点やスケジュールの公表がありました

動物愛護部会第51回が9月5日に開催されました。大変遅くなりましたが、概要です。既に配布資料はこちらで公開されています。 この日は、環境省から動物愛護法改正についての報告が主で、省令・告示等の改正についての審議会への諮問はまだ行われず次回とのことでし […]

  • 2019年10月5日

朝日新聞記事「改正動物愛護法 改正のポイントと、これからの課題」にコメントが載りました

PEACEとして、とりたてて動物愛護週間に何かするということをしなかったのですが、最終日前日の9月25日、愛護週間に合わせて生活面に掲載された朝日新聞の動物愛護法改正の記事に、PEACE代表のコメントが載りました。 朝日新聞デジタル版では有料記事だっ […]

  • 2019年9月18日

ピースウインズジャパン書類送検の結果についてのご報告とご協力御礼

PEACEも賛同団体となっております「日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク」より、お知らせがありました。 一つは、嘆願書をお願いしておりました、ピースウインズジャパン書類送検の結果についてのご報告です。動物愛護法違反については、「嫌疑不十分」での […]

  • 2019年8月27日

館山市城山公園孔雀園続報:キバタンは譲渡され、ニホンザルは改善計画を提出予定

館山公園孔雀園のニホンザル檻、一重扉は法令違反。県の指導があるも、改善期限は3年後… こちらに掲載しました館山市の城山公園孔雀園の虐待的な動物飼育の件で、再度館山市建設環境部都市計画課公園係にその後の経過について確認をしました。 8月中に館山市から千 […]

  • 2019年8月18日

本日、インコ虐待事件の被疑者逮捕から1カ月。追悼ツイートに参加中

本日、有志の皆さんが犠牲になった鳥たちの追悼ツイートアクションをとられています。PEACEも参加中。ご参加、リツイートお願いいたします。(1つめの埋め込みツイート参照) また有志の方々は、裁判所への嘆願書送付も呼び掛けていらっしゃいます。(2つめの埋 […]

  • 2019年8月10日

環境省が平成30年度動物の虐待事例等調査報告書を公表

環境省が動物の虐待事例等調査報告書の平成30年度版を公表しました。主に新聞報道された動物の虐待等の事例(殺傷、虐待、多頭飼育による飼育環境の悪化等、遺棄)と、判例等から成っています。1件1件について細かい記載はないですが、網羅的に知るにはとてもよい資 […]

  • 2019年6月25日

堀井動物園園長の動物愛護法違反裁判、最高裁で継続中

堀井動物園園長の動物愛護法違反(特定動物の無許可飼育)裁判は5月28日に大阪高等裁判所にて控訴審判決が出ました。一審の判決(罰金30万円)が維持されていますが、ご報告しましたとおり、最高裁に上告されています。 本日、その後の様子を最高裁に確認したとこ […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG