CATEGORY

工場畜産・家畜福祉

  • 2021年12月31日

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう

クリスマスイブ直前、PETAアジアが、日本のケンタッキーフライドチキンに関する衝撃的な動画を公開しました。 内部告発によるもので、首を絞めたあと、まだ生きている鶏を手で解体するところなども映っているショッキングな内容です。見るのはつらいかもしれません […]

  • 2021年10月5日

PETAが日本ハムの養豚場の実態を暴露【翻訳掲載】

世界最大の動物擁護団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)のアジア支部が、日本のハム・ソーセージ大手である「日本ハム」の養豚場で行われている動物虐待を暴露しました。ぜひ動画を見てください。内容は、PETAによる報告の全文和訳を下記に掲載します […]

  • 2021年8月23日

消費者庁が「プラントベース食品等の表示に関するQ&A」を公表。原料を誤認させなければ「大豆肉」なども表記OK

今日、河野太郎行革担当大臣が、大豆で作られた肉などいわゆる「プラントベース食品」について表示を明確化すると公表したとの報道がありました。 「具体的には、代替肉の商品名を『大豆肉』とか、『ノットミート』とした場合に、『大豆を使用した』とか、『肉不使用』 […]

  • 2021年2月9日

「人と動物、生態系の健康はひとつ~ワンヘルス共同宣言」に賛同しました #ワンヘルスで守ろう私の大切なもの

PEACEは、「人と動物、生態系の健康はひとつ~ワンヘルス共同宣言」に賛同しました。 コロナだけではない、新たなパンデミックを防ぐカギ、#ワンヘルス を、私たちと一緒に広めませんか? WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)が、個人の方の賛同も集め […]

  • 2021年2月9日

<バイオ小委員会報告書>経済産業省が取り組むべき施策として動物実験代替法を挙げる。代替肉も登場!

2月2日、経済産業省のバイオ小委員会(正式には、産業構造審議会 商務流通情報分科会 バイオ小委員会)が、日本のバイオ産業の競争力向上に向け、今後、経済産業省として取り組むべき施策を整理してまとめた報告書「バイオテクノロジーが拓く『第五次産業革命』」を […]

  • 2020年4月20日

【書籍紹介】『ビーガンという生き方』

ビーガンという生き方 マーク・ホーソーン[著] 井上太一[訳] 緑風出版/205頁/2200円+税 ISBN-10: 4846119025 ISBN-13: 978-4846119027 最近、ビーガン(ヴィーガン、vegan)という語を、テレビなど […]

  • 2020年3月1日

「動物福祉(アニマルウェルフェア)を考える議員連盟」設立集会

2月19日に新たに立ち上がった、「動物福祉(アニマルウェルフェア)を考える議員連盟」設立集会を傍聴させていただきました。 去年の動物愛護法改正では畜産動物や実験動物の取扱いについてなど積み残し課題があったことを受け、生方幸夫議員(立憲民主党)の発案で […]

  • 2020年3月1日

OIE採卵鶏福祉コード最終案に対する日本政府意見があまりに残酷

OIE(国際獣疫事務局)が策定作業中で、今年5月に採択予定の採卵鶏の福祉コード最終案について、先日、日本の動物保護団体が連名で要望書を提出したことをご報告しました。 その後、日本政府がOIEに対して提出した意見が農水省のサイトで公表されていますが、あ […]

  • 2019年12月26日

OIE採卵鶏福祉コード最終案への要望書に賛同しました&令和元年度第2回OIE連絡協議会

12月18日に、令和元年度第2回の「国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会」を農林水産省が招集しました。今年9月に開かれたOIEコード委員会の報告書で提示されているコード改正案に対し、各国政府からのコメントの締切りが迫る中の開催です。真剣に意見を聞いてか […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG