CATEGORY

工場畜産・家畜福祉

  • 2016年12月23日

第2回OIE連絡協議会:豚のウェルフェア基準について議論

12月9日、農林水産省で平成28年度第2回国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会が開催されました。 日本も加盟するOIE(世界動物保健機関、農水省は国際獣疫事務局を使用)は、動物衛生や人獣共通感染症に関する事柄だけではなく、アニマルウェルフェアについても […]

  • 2016年11月27日

農水省が畜産課長会議でアニマルウェルフェアの自己点検を要請

9月30日に開催された平成28年度第1回全国畜産課長会議で、農林水産省畜産振興課から各県に対し、「アニマルウェルフェアに関する取り組みの自己点検の取り組み改善を進めるよう指導してほしい」と要望があったことを11月5日付けの「鶏鳴新聞」が報じています。 […]

  • 2016年10月28日

改訂版アニマルウェルフェア指針はOIEコードに対応しているか?

OIE(世界動物保健機関/国際獣疫事務局)のアニマルウェルフェアに関する規約(陸生動物衛生規約の関連章。OIEコードとも呼ばれる)が日本の基準に反映されていない部分について、昨年7月21日付けでNPO法人アニマルライツセンター、ヘルプアニマルズと連名 […]

  • 2016年10月21日

乳搾り体験に使っていた乳牛にはストレスが。体験イベント終了へ!

群馬県の観光牧場「伊香保グリーン牧場」が、1970年のオープン以来続けている「牛の乳しぼり体験」を終了すると発表したというニュースがありました! 当初、乳搾りに使っていた乳牛が2頭相次いで死に「『ストレスが一因。苦痛を考慮すると取りやめた方がいい』と […]

  • 2016年10月20日

家畜改良センター動物実験指針に「違反等の通報」盛り込まれる

家畜改良センターの動物実験指針に対し改定の要望を出していた件ですが、既に改定後の新しいバージョンが公開されています。 独立行政法人家畜改良センター:動物実験に関する情報 独立行政法人家畜改良センター動物実験実施規程 実は文書で提出した際には既に新しい […]

  • 2016年10月20日

動物用ワクチンの基準改正~動物実験減る可能性のある方向に

9月30日、動物用生物学的製剤基準の一部改正があり、遺伝子組み換え技術を利用して作成したシードウイルス/シード菌を用いるワクチン、生コクシジウムワクチン、魚に用いるワクチンが、シードロットシステムの対象に追加されました。 まだこれによって企業がどれだ […]

  • 2016年10月17日

全国自治体の動物愛護関連条例リンク集をつくりました   

全国自治体の動物愛護関連条例リンク集をつくりました。リンクが古くなっていくのはご容赦ですが、ご参考までご利用ください。Googleスプレッドシートにリンクしています。 全国動物愛護関連条例リンク集(平成28年10月現在) また、実験動物、産業動物、展 […]

  • 2016年9月18日

家畜改良センターの動物実験指針改定に対し、意見書を送付

今年、「農林水産省の所管する研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」の運用について農林水産省農林水産技術会議事務局に質問書を送ったところ、独立行政法人家畜改良センターについても指針を遵守していることを確認済みとの回答でした。 しかし、同セ […]

  • 2016年7月22日

「倫理的消費」調査研究会議事録掲載 日本語表記案募集も……

■アニマルウェルフェアの議事録UPされました 第7回「倫理的消費」調査研究会でアニマルウェルフェアについて議題になったことをご報告しましたが、議事録が消費者庁のサイトに掲載されました。 アニマルウェルフェアについては、17ページ一番下からです。ぜひご […]

  • 2016年7月6日

<「倫理的消費」調査研究会>資料および中間とりまとめ公表

アニマルウェルフェアとエシカル消費、資料がアップされました 6月3日に開かれた第7回「倫理的消費」調査研究会の資料が消費者庁のページに公表されました。先日ブログにてご報告した日本女子大・細川先生の資料も掲載されています。 とてもわかりやすく、また共感 […]

  • 2016年6月23日

<エシカル朝食会>化粧品の動物実験廃止について発表しました

消費者庁の「倫理的消費」調査研究会の座長でもある山本良一東京大学名誉教授が代表を務める日本エシカル推進協議会(JEI)が開催する「エシカル朝食会」の第4回が、先日開催されました。 この朝食会は、エシカルな素材で調理された朝食をいただきながらの会合で、 […]

  • 2016年6月19日

「倫理的消費」調査研究会でアニマルウェルフェアが議題に!

昨年度から始まった消費者庁の「倫理的消費」調査研究会ですが、6月3日に第7回が開催されました。 中間とりまとめをどうするかの議論にかなり時間が割かれたものの、2年目は、初回からアニマルウェルフェアについての発表があり、国の調査会としては画期的な内容に […]

  • 2016年5月18日

【署名キャンペーン報告】西予市の豚のロディオ、来年以降廃止へ 

廃止の要望をしていた愛媛県西予市の豚のロディオですが、2017年からの廃止が決定したとのことです! 昨日、「奥地の海のかーにばる実行委員会」に、NPO法人アニマルライツセンターさんが確認。代替を用意する時間的余裕がないため今年度については豚のロディオ […]

  • 2016年4月28日

国際獣疫事務局(OIE)「陸生動物衛生規約」への日本政府意見

国際獣疫事務局(OIE)で検討が進行中の事項に対して日本政府が提出した最新の意見が農水省のサイトで公表されています。 2015年9月OIEコード委員会会合報告に対する日本のコメント 動物福祉関係は、下記の3つに対して意見が出されていました。 第7.1 […]

  • 2016年4月28日

豚のロディオ 愛媛県知事からの回答/西予市議会への陳情書

追記(2016.5.18):本キャンペーンは終了しました 報告はこちら 愛知県西予市で行われている豚のロディオの件、PEACE単独でも愛知県知事並びに後援企業へ意見を送ったところ、愛知県から回答がきました。(イベントは市が関与して行われるものですが、 […]

  • 2016年4月22日

西予市「豚のロディオ」廃止署名提出されました

追記(2016.5.18):本キャンペーンは終了しました 報告はこちら 4月21日、「豚のロディオ」を行っている愛媛県西予市のイベントの実行委員会へ、追加の署名(3078筆)が再提出されました。これまでアニマルライツセンターさんが提出されてきた署名で […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG