7月7日、動物愛護法改正報告会&法律に見放された動物たちを守るための勉強会を開催します!

6月12日、動物愛護法改正が成立しました。メディアは、犬猫の生後56日齢規制の実現(一部例外あり)とマイクロチップ犬猫販売時義務化、動物虐待罪の罰則強化等に限った報道しかしていませんが、その他にも多くの改正事項が実現しました。

法案が委員会にかかるまで条文が公表されないことの弊害もあり、法律がどうなったのかの全貌は、まだ広く知られていないと思います。一方で、関係業界圧力により改正が実現しなかった課題に関する問題も非常に大きいです。

2016年から、今回の改正に向け、ともに活動してきた3団体として、実現したこと・実現しなかったことについて、皆さまに報告をさせていただく場を設けることにしました。

また、結局、法から見放されたままとなった実験動物・畜産動物について、基本的なことを知り、今後の活動につなげるための勉強会も同時開催いたします。

是非お気軽にご参加ください。また開催まで日があまりなく、拡散にもぜひご協力ください。

※要事前申し込み

動物愛護法改正報告会&法律に見放された動物たちを守るための勉強会

日時:2019年7月7日(日)

場所:文京区スカイホール(文京シビックセンター南側26階)
   東京都文京区春日1丁目16−21(https://goo.gl/maps/2ZgmLKZUvTiELaBs9

■■第1部:法律に見放された動物たちを守るための勉強会■■
11:00~12:30
 11:05~11:45 実験動物を守るために知っておくべきこと
          講師:PEACE代表 東さちこ
 11:45~12:25 畜産動物を守るために知っておくべきこと
          講師:アニマルライツセンター 代表理事 岡田千尋
参加費:無料

■■第2部:動物愛護法改正報告会■■
14:00~16:15
報告者:PEACE代表 東さちこ
    動物実験の廃止を求める会事務局長 和崎聖子
    アニマルライツセンター代表理事 岡田千尋
資料代:¥500

第1部・第2部ともに要申し込みです。下記フォームからお申し込みください。

参加申し込みフォーム
※複数名をまとめてお申込みはできませんので、おひとりさまにつき、1回ずつお申し込みください。

※お問い合わせはメールでお願いします。➡メールフォーム

主催:NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)
   認定NPO法人アニマルライツセンター
   PEACE 命の搾取ではなく尊厳を

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG