科学の犠牲になる動物たち 動物実験・実験動物

最新の動向は活動報告ブログ<動物実験カテゴリ>をご覧ください

動物実験について知ろう

実験動物福祉の取り組みが遅れている日本の状況を改善したい!
化粧品の動物実験廃止へ向けて
教育における動物実験・実習 廃止 反対

使われる動物の数

海外情報

基本情報

時事ニュース

動物実験計画書を提出せず、委員会の承認を得ないまま実験!

理化学研究所 理研CBD STAP動物実験計画書未承認 不正酪農学園大学 実験計画書未提出 違反 科研費信州大学 動物実験計画書 子宮頸がんワクチン マウス実験 違反

その他の日本の話題・問題

▼STAP問題については下記のページに経緯をまとめました。

stap細胞 動物愛護の観点から

動物種別

 

サル monkey 霊長類豚 ブタ ぶた

自治体の取り組み

活動報告ブログの動物実験カテゴリ最新記事

化粧品の動物実験廃止

4月26日、経済産業省のページに「化粧品産業ビジョン」なる文書が公表されました。 経済産業省:産学官による初の「化粧品産業ビジョン」を策定しました 経済産業省と日本化粧品工業連合会が立ち上げた「化粧品産業ビジョン検討会」(座長:伊藤 邦雄、国立大学法 […]

動物実験等を根拠にした宣伝に対し、景品表示法に基づく措置命令が出た! 動物実験しか根拠がないのに「体にいい」「効能がある」などと宣伝する広告がしばしば目につきますが、「人ではどうか」ということが立証されていないのに宣伝につかっているわけですから、景品 […]

先ほど投稿した新日本科学のサルの実験施設の規模があまりに大きすぎて、絶望的に感じた方もいらっしゃったかもしれません。 それだけでなく、新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来、ワクチン開発などのための実験用サルが不足していると、しきりに喧伝されて […]

日本最大の実験用サルの施設で、許可の更新が遅れていたのは外来生物法違反のせいだった! 日本で最も多数の実験用霊長類を扱う企業は、鹿児島市に本社のある、株式会社新日本科学です。 昨年、PEACEでは、この企業の本社に併設される安全性研究所が、特定外来生 […]

3月4日、中国が一般化粧品の輸入についても動物実験の義務づけを廃止するとしていたことについて、新たに施行日が5月1日に決まりました。 ただし、今のところ、動物実験なしで中国に輸出できることがはっきりしているのは、先日アップしましたとおり、フランスだけ […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG