CATEGORY

工場畜産・家畜福祉

  • 2019年6月14日

7月7日、動物愛護法改正報告会&法律に見放された動物たちを守るための勉強会を開催します!

6月12日、動物愛護法改正が成立しました。メディアは、犬猫の生後56日齢規制の実現(一部例外あり)とマイクロチップ犬猫販売時義務化、動物虐待罪の罰則強化等に限った報道しかしていませんが、その他にも多くの改正事項が実現しました。 法案が委員会にかかるま […]

  • 2019年6月10日

岐阜大学から再度回答ありました。初の改善写真付きでした!

岐阜大学で、動物実験委員会が応用生物科学部学部長あてに実験動物飼養保管施設の抜本的な改善について要望書を提出している件で、4回目の回答について疑問があったので再質問していましたが、回答がきました。 今回は改善写真付きでした。大学等に質問して写真がつい […]

  • 2019年4月22日

映画『かわいそうな象を知っていますか』NET無料配信版は日本の畜産動物・実験動物の現状も

昨年12月、上映会のご報告をしました動物ジャーナリスト佐藤榮記監督のドキュメント映画『かわいそうな象を知っていますか』にNET無料配信版(1時間24分)ができました。 上映会版は、動物園という牢獄で苦しむ動物たちの現状が、これでもかと伝わってくる内容 […]

  • 2018年12月30日

OIE採卵鶏の動物福祉規約について団体連名で意見提出

12月19日、農林水産省でOIE連絡協議会の平成30年度第2回が開催されました。 傍聴はできなかったのですが、この日は新たに陸生動物のコードに盛り込まれることになっている「アニマルウェルフェアと採卵鶏生産システム」の章について再検討案が示されるなどし […]

  • 2018年7月12日

平成30年度第1回OIE連絡協議会 イヌ狂犬病にステータス導入

6月29日、農林水産省で平成30年度の国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会の第1回が開催されました。主にOIEに提出する日本国としてのコメントのとりまとめについて有識者・関係者が意見交換を行う場として設けられています。 今年5月のOIE総会の報告があり […]

  • 2017年12月28日

OIEは採卵鶏のウェルフェアコードを策定中 要望書を提出しました

12月11日、平成29年度第2回国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会を傍聴してきました。日本政府としてどういう意見をOIEに提出するのか、有識者や業界団体から委員を集めて検討するのが、この連絡協議会です。 今回の連絡協議会で動物福祉に関連して議題になっ […]

  • 2017年12月16日

❝TOKYO OLYMPIC CRUELTYキャンペーン❞に賛同しました

昨年のエシカル消費と動物シンポジウムや、動物愛護法改正署名などで連携している認定NPO法人アニマルライツセンターさんが「TOKYO OLYMPIC CRUELTYキャンペーン」を展開しており、PEACEも賛同団体になりました。 2020年の東京オリン […]

  • 2017年11月18日

ゲノム編集と動物たち―苦痛を与える遺伝子操作はゆるされるのか

遺伝子組み換えサケの話題について投稿した際に少しゲノム編集にも触れたので、夏のイベント参加報告になりますが、少し。 7月17日に江戸東京博物館の大きな会議室でシンポジウム「タブーに踏み込む科学・科学者――軍事研究、遺伝子操作について考える」が開催され […]

  • 2017年11月17日

日本も輸入サケ及び加工品の遺伝子組み換え食品検査を開始している

今年8月、アメリカのアクアバウンティという企業が、史上初の遺伝子組み換えサケを出荷していたことを公表しました。他の魚の遺伝子を導入することによって成長速度を2倍にしたサケです。 アメリカで認可された際に「フランケンフィッシュ」として大きな社会問題とな […]

  • 2017年11月6日

厚生労働省「薬剤耐性ワンヘルス動向調査年次報告書2017」

厚生労働省「薬剤耐性ワンヘルス動向調査年次報告書2017」(平成29年10月18日 薬剤耐性ワンヘルス動向調査検討会)という報告書を公表しました。 「国内におけるヒト、動物、農業、食品及び環境の各分野における薬剤耐性菌及び抗微生物薬使用量の現状及び動 […]

  • 2017年10月4日

大分の保健所のヒヨコふれあいは何と譲渡先が決まっていました

「『フワフワしている』ヒヨコに大はしゃぎ 大分の幼稚園 触れ合いイベント」という西日本新聞の記事がYahoo!ニュースに載っていました。(同じ記事が、なぜか西日本新聞のサイトでは「動物と触れ合い 園児ら『命』実感 日田、愛護週間にちなみ」というタイト […]

  • 2017年8月14日

【終了済キャンペーン】西予市の豚のロディオ行われませんでした

2017年から廃止すると決定されていた愛媛県西予市「奥地の海のかーにばる」の豚のロディオですが、昨日、無事行われずにイベントが終了したことを確認しましたので、ご報告いたします。 当会も連名しました署名ですが、NPO法人アニマルライツセンターさんが既に […]

  • 2017年7月7日

<OIE連絡協議会>豚のウェルフェアコード、コメントは2巡目へ

6月29日、農林水産省が平成29年度の第1回国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会を開催しました。 今回は、前回に引き続いて、動物福祉関係では、「アニマルウェルフェアを評価する測定指標の使用のための指導原則」に関する改正章案および「アニマルウェルフェアと […]

  • 2017年2月12日

家畜の飼い方は変えなくてよいのか―薬剤耐性菌問題の今

昨年11月、農林水産省が、「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム~G7獣医当局間の協力枠組活動の一環~」というシンポジウムを開催しました。 薬剤耐性菌の問題は、既に薬が効かないなど、抗菌剤の過剰・不適切利用によって現実のものとなっていますが、20 […]

  • 2017年1月26日

OIEの「アニマルウェルフェアと豚生産システム」案に意見提出

日本も国として加盟するOIE(国際獣疫事務局)が肉豚の生産システムにおけるアニマルウェルフェアについてコードを策定作業中である件について、先日農水省のOIE連絡協議会で報告・検討があったことをご紹介しました。 第2回OIE連絡協議会:豚のウェルフェア […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG