日本エシカル推進協議会(JEI)がエシカル基準を公表 動物の福祉・権利も6項目

PEACEも会員になっております一般社団法人日本エシカル推進協議会(JEI)(会長:中原秀樹)が、10月13日、日本初となる「JEIエシカル基準」を公表しました。

先日、パブリックコメントのご案内もしましたが、真のエシカルとはどのような状態を指すのかを広い範囲で明確に示し、企業等に活用してもらうための基準です。8つの大きな分野のうちのひとつに、動物の福祉・権利についても盛り込まれました。

8 分野(⼤項⽬)

  1. ⾃然環境を守っている (7)
  2. ⼈権を尊重している (5)
  3. 消費者を尊重している (4)
  4. 動物の福祉・権利を守っている (6)
  5. 製品・サービスの情報開⽰をしている (5)
  6. 事業を⾏っている地域社会に配慮・貢献している (5)
  7. 適正な経営を⾏っている (7)
  8. サプライヤーやステークホルダーと積極的に協働している (4)

※それぞれのカッコの中にあるのは中項⽬の項⽬数です。

このエシカル基準は、認証制度にはしていません。どなたでも無料でご使用いただけるもので、自社のエシカル度を確認したり、それをお客様などに示すためにご活用いただくためのものです。

動物の福祉・権利分野では、以下の観点からのエシカル度を測っていただけます。どうかご活用ください。

  • 4.1 適正な⽣産過程を経た畜産物・⽔産物を利⽤している
  • 4.2 畜産物・⽔産物を持続可能な資源量の範囲で利⽤している
  • 4.3 動物実験を⾏わない(医薬分野を除く)
  • 4.4 取引が制限されている動物および⾝体の⼀部の売買や利⽤は⾏わない
  • 4.5 動物性原材料の使⽤を避けている(ファッション)
  • 4.6 ⽣きた動物の売買・展⽰等での利⽤を避けている

リンク

一般社団法人日本エシカル推進協議会(JEI)

一般社団法人日本エシカル推進協議会(JEI)(会長:中原秀樹)は、10月13日(水)、日本初となるエシカルについての総合…

 

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG