CATEGORY

毛皮・ファッション・エシカル消費

  • 2021年10月23日

エルメスのバッグ1つのために3匹のワニが死ぬ 5万匹のワニ養殖場計画にNO! #dropcroc #endwildlifetrade #fashionvictims

10月23日、フランスの高級ファッションブランド、エルメスに対するグローバルアクションがとられています。エルメスがオーストラリアに計画しているワニ5万匹の養殖場計画を世間に知らしめ、エルメスに残酷な行為をやめるよう求めるアクションです。植物由来の合成 […]

  • 2021年8月23日

消費者庁が「プラントベース食品等の表示に関するQ&A」を公表。原料を誤認させなければ「大豆肉」なども表記OK

今日、河野太郎行革担当大臣が、大豆で作られた肉などいわゆる「プラントベース食品」について表示を明確化すると公表したとの報道がありました。 「具体的には、代替肉の商品名を『大豆肉』とか、『ノットミート』とした場合に、『大豆を使用した』とか、『肉不使用』 […]

  • 2020年4月20日

【書籍紹介】『ビーガンという生き方』

ビーガンという生き方 マーク・ホーソーン[著] 井上太一[訳] 緑風出版/205頁/2200円+税 ISBN-10: 4846119025 ISBN-13: 978-4846119027 最近、ビーガン(ヴィーガン、vegan)という語を、テレビなど […]

  • 2019年10月5日

“Vegan Forest 2019” 林のなかのパネル展示の様子<ご報告>

少し時間が経ってしまいましたが、7月28日(日)にスパティオ小淵沢林内で開催された、身体と環境に優しいナチュラル系イベント「Vegan Forest 2019」の啓発コーナーでPEACEのパネルを使っていただきました。林の中のパネル展示、とても雰囲気 […]

  • 2019年8月9日

トリミング、ペットホテルサービスで不当表示のイオンペットに課徴金3280万円

4月に消費者庁がイオンペット株式会社に対し措置命令を出していましたが、その件で、いよいよ課徴金だそうです。命令書によると、金額にして3,280万円。 主 文 イオンペット株式会社(以下「イオンペット」という。)は、課徴金として金3280万円を令和2年 […]

  • 2018年12月5日

シャネルがエキゾチックレザー廃止の画期的一歩! 食用以外の動物の革・毛皮の使用廃止

あの高級ファッションブランド、シャネル(CHANEL)が、とかげ革、わに革、蛇革などのエキゾチックレザーの使用を廃止する方針を明らかにしたとのこと! PETAが報告しており、報道もされています。 毛皮に比べて取り組みが遅れている皮革についても、高級ブ […]

  • 2018年5月21日

第22回エシカル朝食会 花王のEGS活動とエシカル基準策定について

▼豆乳対応してもらいました 花王のESG活動「Kirei Action」 5月16日、日本エシカル推進協議会が定期的に開催しているエシカル朝食会の第22回目に参加してきました。この日のメインゲストは花王株式会社の澤田道隆代表取締役・社長執行役員。花王 […]

  • 2017年12月16日

❝TOKYO OLYMPIC CRUELTYキャンペーン❞に賛同しました

昨年のエシカル消費と動物シンポジウムや、動物愛護法改正署名などで連携している認定NPO法人アニマルライツセンターさんが「TOKYO OLYMPIC CRUELTYキャンペーン」を展開しており、PEACEも賛同団体になりました。 2020年の東京オリン […]

  • 2017年5月7日

4月17日 第12回エシカル朝食会 パームオイルと森林破壊

一般社団法人となった日本エシカル推進協議会が開催するエシカル朝食会も4月17日で第12回目。久しぶりの参加です。 この日は、パームオイル生産が引き起こす森林破壊の問題が全体を通じてのテーマとなっており、メインは、サラヤ株式会社・更家悠介社長の「サラヤ […]

  • 2017年1月26日

消費者庁「倫理的消費」調査研究会とりまとめに動物福祉も!

昨日、消費者庁の「倫理的消費」調査研究会の第9回が開催されました。 内容は、エシカルファッションについて生駒芳子委員から、SDGsと倫理的消費について河口真理子委員から、そして消費者意識調査の結果発表が事務局からあり、そのあとで最終報告書構成案につい […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG