• 2021年11月15日

外来生物法の新しい規制などについてパブリックコメント、本日締切

ご報告が大変遅くなってしまいましたが、ミシシッピアカミミガメなどを想定して、新たな外来生物法の規制が検討されるかもしれない件について、その後、10月5日に環境省で野生動物小委員会が開かれ、あり方検討会の報告書よりは踏み込まれた形で答申案が出されました […]

  • 2021年10月25日

横須賀市からの回答に対し再要望~うみかぜ公園近くの護岸では、その後もゴミと鳩の被害が続いている

横須賀港の護岸で鳩の足に釣り糸が絡まる被害が続いています。(写真) 先日、護岸の所有者である横須賀市に要望書を出し、回答がありましたが、釣りだけを禁止するには多くの課題があるとの回答でした。また、定期的な清掃と、注意喚起、市民の意識向上へ向けた啓発を […]

  • 2021年10月23日

エルメスのバッグ1つのために3匹のワニが死ぬ 5万匹のワニ養殖場計画にNO! #dropcroc #endwildlifetrade #fashionvictims

10月23日、フランスの高級ファッションブランド、エルメスに対するグローバルアクションがとられています。エルメスがオーストラリアに計画しているワニ5万匹の養殖場計画を世間に知らしめ、エルメスに残酷な行為をやめるよう求めるアクションです。植物由来の合成 […]

  • 2021年10月23日

ピグミーマモーセットを買う? 東急リバブルWeb限定CM「ペット篇」に対し意見を送りました

先日、不動産流通業大手、東急リバブルが売買仲介事業Web限定CM「ペット篇」を公開しました。 驚いたのは、父親役の俳優が最後に「パパはピグミーマモーセットを買う!」と発言することです。(画面には「飼う」という字幕が出ていますが、発音は「買う」にしか聞 […]

  • 2021年9月12日

ロシア政府が180日間の鯨類輸出禁止を公表。恒久的措置はユーラシア経済連合で検討へ

昨年、ロシアが回遊型のシャチを絶滅危惧種に指定したことをこちらでご報告しました。これにより、シャチの水族館向けの捕獲・輸出については可能性がほぼなくなっていましたが、シロイルカについては、懸念が残っていました。 日本の水族館は、これまでロシアから、し […]

  • 2021年8月12日

アカミミガメ等の今後の規制に関連してくる提言が公表されましたが、具体的にはまだこれから検討です

先日、ミシシッピアカミミガメやアメリカザリガニを特定外来生物に指定することがまるで決まったかのような報道が相次ぎ、「外来生物対策のあり方検討会」の進行状況についてこちらでご報告しました。 その後、第5回が8月3日に開かれ、最終的に取りまとめられた提言 […]

  • 2021年8月3日

うみかぜ公園周辺~釣り糸が足に絡まり、傷つく鳩たち。横須賀市に釣り禁止等を要望しました

動画 横須賀市内で働いているPEACEの会員から、「うみかぜ公園」やその周辺で、釣り糸が足に絡まった鳩が多数見られるとの相談が寄せられました。すでにテレビ局にも動画提供しており、TBSテレビの「Nスタ」で取り上げられるとのことでした。 番組では、8年 […]

  • 2021年7月24日

館山市城山公園のニホンザル続報③ 母猿は新飼育場所を工事中。娘猿は、改善の予定なし……

館山市城山公園で飼育されているニホンザル2頭の環境が劣悪であることについて、これまで何度かご報告してきましたが、今年3月26日に現地に行った方から、何も変わっていなかった、お母さん猿のほうに毛布が3枚程度あったくらいだとの情報をいただきました。 娘の […]

  • 2021年7月11日

日本に現れた野生のシロイルカ「コリン」の思い出

日本沿海はシロイルカ(ベルーガ)の生息域ではありませんが、ときどき、群れからはぐれた、はぐれイルカがあらわれることがあります。 オホーツク海とつながる海水湖である能取湖に、去年、船のスクリューによる事故で死ぬまで、はぐれシロイルカのコリンが棲み着いて […]

  • 2021年7月7日

アカミミガメを特定外来生物に指定するということはまだ決まっていません 第4回外来生物対策のあり方検討会傍聴

アカミミガメ規制、また飛ばし記事が出る 昨日(7月6日)、朝日新聞のサイトに「アメリカザリガニ、特定外来生物に指定へ 放出禁止に」との記事が出て驚きました。アメリカザリガニ、ミシシッピアカミミガメ、いずれも特定外来生物に指定することが決まったという事 […]

  • 2021年7月7日

福岡市動物園が新たにアジアゾウを輸入しようとしています。中止のご意見をお送りください! 

福岡市立の動物園である福岡市動物園が新たにミャンマーからアジアゾウ4頭を輸入しようとしています。このことはすでに2019年に公表されており、ゾウ舎や運動場の拡張整備も始まっていますが、福岡市がずっと交渉を続けてきたミャンマーでは、今年2月に軍事クーデ […]

  • 2021年7月6日

民営化に向け、須磨海浜水族園の動物たちはどうなるのか。動物の行き先についての回答

民営化へ向け、動物の移動が始まったスマスイ 5月10日に、神戸市立須磨海浜水族園(スマスイ)が、雄ラッコの「ラッキー」の死亡を公表しました。スマスイに雌雄1匹ずついたうちの1匹で、飼育下のラッコでは国内最高齢とのことでした。(ラッキーは1998年5月 […]

  • 2021年5月20日

移動動物園の子ライオンの高い死亡率について公開質問書を送付しました。全11頭中8頭が死亡?

これは、2015年5月に東京の住宅展示場で撮影した、ふれあい動物園の子ライオンの姿です。 「ぼくのなまえは『ナディ』です」と扉のところに書かれています。 スタッフは栃木のドギーエンタープライズのジャンパーを来ていますし、開催はドギーエンタープライズの […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG