CATEGORY

野生動物

  • 2020年7月14日

「天才!志村どうぶつ園」がやっと終わる! が、来週またしてもプリンちゃん。日テレに意見を

もう夜ですが、今日は「チンパンジーの日」でした。 未だに野生動物を調教してショーという形で見世物にすることが平然と行われていますが、その中でも特に恥ずかしいのは、我々人類に最も近いとされるヒト科の動物、チンパンジーを見世物にしていることでしょう。 す […]

  • 2020年7月7日

シロイルカも野生からの捕獲が国際的に批判されている

シロイルカ(ベルーガ)って、どんな動物? (クジラ目ハクジラ亜目イッカク科,学名:Delphinapterus leucas) 北極海、アラスカ、カナダ、ノルウェー、ロシアの極北、オホーツク海などに生息。 体長は4メートルから5.5メートル。白い体と […]

  • 2020年7月7日

イルカが次々死ぬ上越市立水族博物館「うみがたり」! ショー廃止の意見を送ろう

2018年6月にリニューアルオープンした上越市立水族博物館「うみがたり」で、この2年間の間にイルカが次々死んでいます。 当初、指定管理者である株式会社横浜八景島が運営する「横浜・八景島シーパラダイス」からハンドウイルカ4頭(メス3頭、オス1頭)とシロ […]

  • 2020年6月7日

<全文翻訳>中国「国家家畜家禽遺伝資源リスト」を公表 食べてもよい動物に犬猫入らず!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックを受け、中国政府が野生動物を食べることを禁止し、取引等禁止についても禁じる決定をした際、全文翻訳を掲載しました。 中国が「野味」根絶を決定! 食用を目的とする野生動物の捕獲・取引・輸送も禁止さ […]

  • 2020年6月4日

ワシントン条約関連パブリックコメントに意見を送りました サーカス等に便宜を図りすぎ

ここのところ日本の経済産業省は、動物興行業界の求めるままに、サーカス等短期展示目的でのCITES(ワシントン条約)の動物の生体の輸入について、規制緩和を続けている。 まず本来3年までだったものを6年まで延長できるようにし、さらに、理由があればその6年 […]

  • 2020年5月24日

ハニーの生涯から水族館問題を考える 日本にもイルカサンクチュアリを!ハニー通信第2号を発行

日本にもイルカサンクチュアリを!ハニー通信第2号 先日、「日本にもイルカサンクチュアリを! ハニー通信」第2号を発行しました。今号は、三つ折りリーフレット形式になっていますので、データで見るときはご注意ください。 犬吠埼マリンパークのイルカのハニーの […]

  • 2020年5月16日

【海外署名紹介】フィリピンより:野生カニクイザルの動物実験用繁殖目的の捕獲にSTOP!

アクション・フォー・プライメイツという団体とフィリピン動物福祉協会(PAWS)が、行っている署名に、ぜひご協力ください。現在フィリピン国内で1件申請が出ている、実験利用目的での野生カニクイザルの捕獲について、許可を出さないよう阻止するための署名です。 […]

  • 2020年4月29日

富士サファリパーク元従業員判決は、懲役1年2カ月、執行猶予3年

元富士サファリパーク従業員であったラオス人調教師による象牙等の密輸出事件(未遂)の判決が4月21日に千葉地裁でありました。 傍聴はできなかったので(といいますか新型コロナウイルス対策として外出を自粛しましたので)、わかった範囲で結果のご報告だけになり […]

  • 2020年4月16日

2020年4月、日本のイルカ展示施設の動向 みさき公園閉園など

イルカを飼育している施設一覧ですが、この年度初めに大きな変更がいくつかあったので、先日修正しました。(気が付いておらず修正できていないところがありましたら、お知らせください。) 1つイルカショーを行っていた園が廃業しましたが、一方でまた1つ新しい水族 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG