動物は人間のための道具ではありません。動物がその動物らしく生きられるよう、私たちがライフスタイルを変えていきましょう。
CATEGORY

クマ

  • 2015年8月15日

ボリショイサーカス、今年もクマを棒で殴る 広告の業表示も不適正

非常に熱い夏ですが、現在、ボリショイサーカスも来日、日本各地を巡業中です。今年は、クマ、馬、犬、猫のショーが行われています。 去年に引き続き、今年も調教師がクマを棒で殴るところを撮影された方がいます(下記リンク先の1:22ころ~)。棒で脅すような動作 […]

  • 2015年7月29日

レニングラード国立舞台サーカス 酷暑の中、ヒグマ巡業開始…

全国16カ所を20日間で回るレニングラード国立舞台サーカスの興行が、7月24日から始まっています。飯能と志木の会場では、なんママさん主催のチラシ配りのアクションがあり、志木の会場で参加してきました。 クマは保冷車で運ばれており、思ったより小さなトラッ […]

  • 2014年11月27日

サーカスサイトに、クマの輸入数統計を掲載

「動物のいないサーカスを」のサイトに、サーカスのために日本に連れてこられたクマの数の統計を載せました。 ボリショイサーカスのヒグマのページも、更新しました。 ▲クリックで詳細ページへ

  • 2014年7月12日

「サーカスにどうぶつはいらない」アクションのご案内・2014

須坂市のクマの件があり、インターネット検索をしていたところ、2012年夏に、ボリショイサーカスの福井公演でクマが客席に突っ込んでいたことを知りました。その日の前日に、福井公演ではサーカス団員の人身事故が起きており、クマたちにも動揺があったのでしょうか […]

  • 2014年7月12日

須坂市動物園に措置命令! クマとの「ふれあい」事故

7月6日、長野県の須坂市動物園で6歳の児童がクマに指をかまれ負傷したとの報道がありました。何と驚くべきことに、この動物園ではクマの餌やりイベントが行われており、手渡しで金網越しにエサを与えさせていたというのです。 クマは本来、野生動物であって、人間か […]

  • 2014年4月16日

中国で胆汁を採取されるクマたち…130頭がサンクチュアリへ!

香港を拠点とする動物福祉団体アニマルズアジアからグッドニュースです。翻訳をご提供くださいました柴田様、たいへんありがとうございます。 アニマルズアジアは、中国などで行われている悲惨な胆汁液採取の現場からクマをレスキューしていることで知られている団体で […]

  • 2013年2月28日

クマの保護管理レポート案に厳しい意見  検討会傍聴報告

1月17日に、環境省が開催した「クマ類保護管理検討会」を傍聴してきました。保護管理検討会の目的については、「ニホンジカ保護管理検討会」の報告を見てください。 今回の検討会の議題はクマ類で、具体的には、以下のことが話し合われました。 クマ類の保護管理の […]

  • 2013年2月6日

【埼玉県】クマを用いる獣猟競技会、今年は見送り

天然記念物北海道犬保存会が行っている獣猟競技会をご存知でしょうか? 映像はYouTubeで見ることができますが、獣猟犬としての北海道犬の能力を競う競技で、狭い檻に閉じ込めたクマに対し犬が勇敢に吠えかかる様などを見ます。 開催はほとんどが北海道内ですが […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG