CATEGORY

外来種問題

  • 2021年8月12日

アカミミガメ等の今後の規制に関連してくる提言が公表されましたが、具体的にはまだこれから検討です

先日、ミシシッピアカミミガメやアメリカザリガニを特定外来生物に指定することがまるで決まったかのような報道が相次ぎ、「外来生物対策のあり方検討会」の進行状況についてこちらでご報告しました。 その後、第5回が8月3日に開かれ、最終的に取りまとめられた提言 […]

  • 2021年7月7日

アカミミガメを特定外来生物に指定するということはまだ決まっていません 第4回外来生物対策のあり方検討会傍聴

アカミミガメ規制、また飛ばし記事が出る 昨日(7月6日)、朝日新聞のサイトに「アメリカザリガニ、特定外来生物に指定へ 放出禁止に」との記事が出て驚きました。アメリカザリガニ、ミシシッピアカミミガメ、いずれも特定外来生物に指定することが決まったという事 […]

  • 2021年3月11日

実験用サルのべ1万7200匹の飼養許可を受ける新日本科学、外来生物法違反により許可更新が遅れる!

日本最大の実験用サルの施設で、許可の更新が遅れていたのは外来生物法違反のせいだった! 日本で最も多数の実験用霊長類を扱う企業は、鹿児島市に本社のある、株式会社新日本科学です。 昨年、PEACEでは、この企業の本社に併設される安全性研究所が、特定外来生 […]

  • 2018年10月27日

ガーの無許可飼育で逮捕者。一方、堀井動物園のヨーロッパオオナマズの無許可飼育は…

▲めっちゃさわれる動物園のヨーロッパオオナマズ 23日、特定外来生物法違反(販売目的の飼養)の疑いで、静岡市清水区高橋のペットショップ「トーメイ商事」の店長(兼、第一種動物取扱業の動物取扱責任者)が現行犯逮捕されたと報じられました。 ガー科の飼育によ […]

  • 2017年11月19日

業者が動物を逃がすと行政はどう対応するか ヤマアラシの事例

堀井動物園で検索すると、2013年5月にヤマアラシを逃がした記事が出てくると思います。これは結構知られた話でしょう。 しかし、堀井動物園は実は今年の年5月にもヤマアラシを逃がしています。滋賀ローカルでは報道されました。 9月のイオンモール各務原での移 […]

  • 2017年5月3日

特定外来生物違反で逮捕される人と、されない移動動物園!?

先月19日、特定外来生物に指定されている鳥、ソウシチョウを販売目的で飼育していた疑いで、鹿児島県出水市の男2人が現行犯逮捕されたとの報道がありました。ソウシチョウを入手した経緯や過去にも販売していなかったかなど調べを進める方針と報じられています。 今 […]

  • 2017年2月16日

Olympic系列ユアペティアもミドリガメは売らない方針だが…

株式会社Olympicグループでペットや関連用品の販売、トリミングなどを展開している「ユアペティア」の、とある店舗でミドリガメが売られているという情報が昨年ありました。 現地を見に行ったところ、1匹だけではありましたが確かに売られていましたので、以後 […]

  • 2016年9月27日

ハナガメなどの新規の特定外来生物、10月1日から規制開始

ハナガメなど、新しく指定された特定外来生物24種類の10月1日からの規制開始について、環境省が告知しました。ハナガメは、ニホンイシガメ、ミナミイシガメ、クサガメとの交雑個体も対象です。 環境省:特定外来生物24種類の10月1日からの規制開始について […]

  • 2016年4月24日

<ミドリガメ>モラルなきペット販売の末…全国に800万匹が生息

先週、環境省が全国の野生下で生息するアカミミガメ(ミドリガメ)の生息数の推計値を公表しました。 その数、何と800万匹。 もちろんすべての生息域を精査できるわけではありませんから、統計モデルをつかった推計ですが、長年、ペット業界が自粛もせずにモラルな […]

  • 2016年3月17日

ハナガメ等22種が新たに特定外来生物へ…飼育中の個体は飼えます

先日、「ハナガメも特定外来生物指定へ~継続して飼育できます、捨てないで」でご報告させていただいた件ですが、3月15日に親会である特定外来生物等専門家会合(全体会合)の第10回が開催され、新たに22種を特定外来生物として指定することが了承されたとのこと […]

  • 2015年8月8日

埼玉県・小川町七夕まつりも亀すくいの出店なし 昨年は無登録

昨年、亀すくいの露店が出ていたとの情報があった埼玉県小川町の「小川町七夕まつり」(7月25~26日開催)も、今年は出店がなかったとのことでした。 実行委員を構成している小川町(産業観光課)、小川町商工会、小川町観光協会の三者と小川警察署に対し事前に動 […]

  • 2015年8月8日

環境省が「アカミミガメ対策推進プロジェクト」を公表 殺処分も…

先日、環境省が「アカミミガメ対策推進プロジェクト」を公表し、2020年をめどに輸入を禁止することなどが報道されています。輸入禁止まで5年もかかるのでは遅い!というのが実感ですが、流通調査も行うとされており、いよいよ動き出すという印象です。 環境省:「 […]

  • 2015年7月19日

朝日新聞「Sippo」に亀すくいについての記事が掲載されました

朝日新聞のペットポータルサイト「sippo」に、PEACEから第2弾として、亀すくいの記事が掲載されました。ぜひご覧ください。 ちょっと待って! その亀すくいは違法です! ▼元記事はこちら 参考: 亀すくいの露店が消えました 東京・北区「お冨士さん」 […]

  • 2015年7月6日

亀すくいの露店が消えました 東京・北区「お冨士さん」縁日

去年、亀すくいが出ていたとの情報があった東京・北区の「お冨士さん」(十条冨士神社大祭)の縁日ですが、今年は王子警察署に事前に動物取扱業規制について説明をし、無登録業者を出店させないことをお願いしました。その結果、今年は亀すくいの露店が消えました。 当 […]

  • 2015年6月23日

「その亀すくいは違法です!」をアップしました

夏祭りのシーズンになってきました。去年、違法の亀すくいが出ていた場所の警察署等に直前のお願いを始めました。 露店であっても第一種動物取扱業の登録は必要なので、第一弾でお願いした警察署では、もし亀すくいをやる予定なのに第一種動物取扱業の登録証を示すこと […]

  • 2015年4月5日

ミドリガメは緊急対策外来種へ~国が新リストを公表

先月26日、環境省と農水省が新たな外来種リストとして「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(生態系被害防止外来種リスト)」を公表しました。これは、生物多様性条約第10回締約国会議において定められた愛知目標を踏まえて作成されたもので、 […]

  • 2015年3月9日

東京レプタイルズワールド2014冬 身動きできない爬虫類たち…

去年12月に開催された「東京レプタイルズワールド2014冬」の様子をアップしました。狭いプリンカップから出ようとする様子、小さい檻の中で異常行動を起こしている様子は、いつの時代の話かと思いますが、これが現実に行われている野生生物の展示即売会です。 写 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG