山梨大学動物実験計画書・報告書等

動物実験計画未承認実験 違反

山梨大学にも若山照彦氏が教授として着任した2012年度(平成24年)分以降の動物実験計画書の開示請求を行いましたが、墨塗りが多すぎ、てあまり情報が得られない状態でした。

異議申し立てするべきでしたが、時期も過ぎてしまったので、すべての書類を公開します。このような大学に研究費が出ていること自体が問題だと思います。山梨大で繁殖しているマウスの系統などは一部わかりますので、参考まで。

全体を9分割しています。

 
>> STAP問題まとめページへ戻る

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG