CATEGORY

種の保存法

  • 2013年6月28日

国際稀少野生動植物種の取引の規制強化を

レプタイルズワールドのレポートに一部追記をしました。ワシントン条約(CITES)の付属書Iに掲載されている動物種について、値札の由来表示と、登録票(国際稀少野生動植物種登録票)の情報が食い違っていた事例があったのですが、その件についての追加です。 や […]

  • 2013年4月23日

外来生物法と種の保存法の改正

外来生物法と種の保存法、いずれも法案が閣議決定され、環境省のウェブサイトに掲載されています。 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律の一部を改正する法律案の閣議決定について(お知らせ) 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法 […]

  • 2013年4月2日

今国会で種の保存法改正へ 罰金1億円、しかし……

3月26日、中央環境審議会自然環境部会の傍聴に行ってきました。種の保存法改正について、パブリックコメントを経た最終の答申案が示され、今国会中に改正となることが、その日のうちに報道もされました。 また、本日(4/2)の報道では、罰金を1億円に引き上げる […]

  • 2013年1月18日

本日、種の保存法パブリックコメント、締め切りです

本日18日、種の保存法のパブリックコメントの締め切りとなっています。皆さま、ぜひ意見をお送りください。 「絶滅のおそれのある野生生物の保全につき今後講ずべき措置について(答申案)」に対する意見の募集について(パブリックコメント)  法律の範囲はもっと […]

  • 2012年12月25日

種の保存法パブリックコメント 1月18日締切です

種の保存法のパブリックコメントが始まっています。詳細をこちらに掲載しました。特に飼育動物と関連する部分についての情報ページを用意したいと思っていますが、間に合っておらず申し訳ありません。 下記の団体の意見書を、ぜひごらんください。 トラフィックジャパ […]

  • 2012年12月19日

種の保存法のパブリックコメントも始まります

これまで大改正がまったく行われてこず、長年市民団体から「不十分」と指摘され続けてきた「種の保存法(正式名称:絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)」ですが、改正への動きが見えてきました。 昨年から2つの点検会議で議論はされていたのですが […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG