下痢性貝毒の動物実験廃止、確定しました!

1月28日に厚生労働省で「薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会」が開かれ、下痢性貝毒の検査には機器分析が導入されることが最終的に報告されました。特に異論も出ず、通知改正のための一連の手続きの最終ステップが終わりました。

残りは、実際に通知が自治体に出されるのを待つばかりです。いつ出るかは決定していませんが、年度内には通知されるとのこと。

マウスを使った試験法が、公定法からやっと削除されます! 

資料は1枚だけでした。

last_kaidoku

アクションをお願いします

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう [sitecard subtitle=アクション url=https://animals-peace.net/farmanimals/kfc-japan-happ[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG