EU 実験動物使用数統計

EUでは、加盟国は欧州委員会に対し実験動物の使用数の報告をしなければならないと実験動物保護指令に定められていることから、EU全体の統計を3年に1回、公表してきました。

2010年に、この法的根拠となる実験動物保護指令が改正され、統計データの取り方も近代化されました。各国政府には公的な統計を年1回とることが義務付けられ(改正前は「できる限り定期的に」でした)、どういった統計をとるかの詳細な要件が2012年に付属書によって取り決められました。

このルールにのっとった新しい統計が2014年から各国ごとに公表されており、EUのサイトから全加盟国の公表ページへリンクがはられています。

EU全体の統計は、新たに2019年11月から公表されることになっており、3年ごとの公表になります。

EU全体の統計

上記の理由から、EU全体の統計の最新のものは、2013年に公表された2011年分の統計になっています。

実験動物使用数の2008年と2011年の比較


動物数
(匹)
EU27か国

2008

動物数
(匹)
EU27か国
2011

2008からの増減(匹)

種ごとの増減(%)

マウス

7122188

6999312

-122876

-1,73

ラット

2121727

1602969

-518758

-24,45

モルモット

220985

171584

-49401

-22,35

ハムスター

32739

25251

-7488

-22,87

その他のげっ歯類

39506

28465

-11041

-27,95

ウサギ

333213

358213

25000

7,50

ネコ

4088

3713

-375

-9,17

イヌ

21315

17896

-3419

-16,04

フェレット

3208

2540

-668

-20,82

その他の食肉目

2853

4982

2129

74,62

馬、ロバ

5976

6686

710

11,88

ブタ

92813

77280

-15533

-16,74

ヤギ

3840

2907

-933

-24,30

ヒツジ

30190

28892

-1298

-4,30

ウシ

33952

30914

-3038

-8,95

原猿類

1261

83

-1178

-93,42

新世界ザル

904

700

-204

-22,57

旧世界ザル

7404

5312

-2092

-28,25

大型類人猿

0

0

0

0,00

その他の哺乳類

5704

7888

2184

38,29

ウズラ

9626

5614

-4012

-41,68

その他の鳥類

754485

669451

-85034

-11,27

爬虫類

4101

3824

-277

-6,75

両生類

61789

29583

-32206

-52,12

魚類

1087155

1397462

310307

28,54

12001022

11481521

-519501

-4,33

使われた動物種の割合、動物実験の目的別の割合は以下の通り。

出典:

Seventh Report on the Statistics on the Number of Animals used for Experimental and other Scientific Purposes in the MemberStates of the European Union {COM(2013) 859 final}

Accompanying document to the REPORT FROM THE COMMISSION TO THE COUNCIL AND THE EUROPEAN PARLIAMENT Seventh Report on the Statistics on the Number of Animals used for Experimental and other Scientific Purposes in the Member States of the European Union/* SWD/2013/0497 final *

参考

  • アメリカの使用数統計についてはこちら
  • 日本には、こういった公式の統計は存在しません。施設に対して使用数の報告を求めるような制度も存在しません。業界団体による販売数統計は存在しますが、研究機関での繁殖がかなりあるため、使用数ははるかに多くなります。

科学の犠牲になる動物たちのページに戻る

投稿日:

Copyright© PEACE 命の搾取ではなく尊厳を , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.