3月17日締切! 科学技術振興機構が科学技術でつくりたい未来社会像について意見募集

国の研究費の配分機関の1つである科学技術振興機構(JST)が、未来社会創造事業(探索加速型)を推進するにあたり、「科学技術でつくりたい未来社会像」について広く意見を募集しています。「社会・産業が望む新たな価値の提案」とありますので、動物を利用しない(動物実験ではない)安全性評価の開発・普及を、ぜひ要望しましょう! これらの新しい技術は、動物のためになるはかりではなく、試験法の国際調和、開発にかかる期間の短縮やコストカットなどにも貢献します。

〈募集期間〉 2019年2月18日(月)~ 3月17日(日)

意見募集の対象領域・テーマ素案について

特に「5. 『共通基盤』領域」には以下のように書かれており、動物実験代替法に関係する技術も含まれています。

「ハイリスク・ハイインパクトで先端的な計測分析技術・機器などの開発」
「ハイスループット合成・評価技術」
「マルチモーダル・マルチスケール解析技術」
「数理モデルや解析手法の高度化」

運営統括:長我部 信行(株式会社日立製作所 理事/ヘルスケアビジネスユニット CSO兼CTO)

応募方法など詳細はリンク先をご覧ください

アクションをお願いします

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう [sitecard subtitle=アクション url=https://animals-peace.net/farmanimals/kfc-japan-happ[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG