CATEGORY

パブリックコメント

  • 2020年11月16日

【厚労省パブコメ 11月17日締切】ワクチン検定の動物実験代替を求める意見をお送りください!

締切り前日になってしまい、申し訳ありません! 動物愛護法のパブリックコメントも明日締切りですが、厚生労働省が行っているワクチン検定に関するパブリックコメントも、11月17日(火)が締切りです。 動物実験をなくしていくために、ぜひ短くてもいいので、一言 […]

  • 2020年11月8日

動物取扱業者の飼養規準、パブリックコメントへ意見を! 11月17日締切【終了しました】

こちらのパブリックコメントは終了しています。 大変遅くなりました。11月17日締切で、環境省が新しい動物取扱業者の飼養管理の基準についてのパブリックコメントを実施中です。来年の6月1日に施行されるものです。 今回の環境省のパブリックコメント案の構成は […]

  • 2020年1月1日

【謹賀新年】お正月は、動物愛護法施行規則等のパブリックコメントへの意見送付をお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます。 昨年は動物愛護法改正が成立し、活動にとっては一つの節目の年でした。積み残し課題として、附則に実験動物を扱う施設を動物取扱業に含めることや、代替・削減のあり方について検討し、必要であれば措置を講じることという内容が […]

  • 2019年3月6日

3月17日締切! 科学技術振興機構が科学技術でつくりたい未来社会像について意見募集

国の研究費の配分機関の1つである科学技術振興機構(JST)が、未来社会創造事業(探索加速型)を推進するにあたり、「科学技術でつくりたい未来社会像」について広く意見を募集しています。「社会・産業が望む新たな価値の提案」とありますので、動物を利用しない( […]

  • 2018年2月7日

【パブコメ締切3月7日】動物用ワクチンで動物実験削減が実現

動物用に用いられるワクチンにも、製造後出荷前に、品質が保たれているかどうかを確認するための国家検定が行われており、動物を用いた試験が採用されています。 しかし製造時の規格が普及し、品質の均一性が保たれるようになってきたため、シードロット(単一培養で得 […]

  • 2018年2月7日

【本日締切!】食品衛生規制に関連するパブリックコメント

またまた締め切り間際のお知らせで申し訳ありません。 厚生労働省が「食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案)」というとりまとめ文書について、本日(2月7日)までパブリックコメントを行っています。 飲食店等を含む食品に関する営業許可 […]

  • 2018年2月1日

【2月24日締切】種の保存法施行へ向けたパブリックコメント

今年の6月1日に施行される改正種の保存法の政省令案についてパブリックコメントが行われています。動物の生体もしくは死体・パーツの利用に関連する項目には以下のようなものがあります。 希少種の保護増殖という点で一定の基準を満たす動植物園等を認定する「認定希 […]

  • 2017年5月4日

東京都情報公開条例等改正案パブリックコメントに意見を送りました

直接動物に関することではないのですが、東京都の情報公開度が他の自治体に比べ低いことが活動上やはりネックになるので、4月26日まで行われていた東京都情報公開条例等改正案のパブリックコメントに意見を送りました。 この問題については、まだPEACEが立ち上 […]

  • 2017年2月17日

種の保存法見直しの答申について パブコメ結果も公表

1月30日、環境省の野生生物小委員会が開催され、パブリックコメントの結果等が反映された種の保存法見直しの答申案について審議されました。 最終的な答申とパブコメ結果は、下記のサイトで公開されています。 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべ […]

  • 2017年2月4日

化審法見直しのパブリックコメントに意見を送りました   

さまざまな製品などに用いられる化学物質が対象になっている化審法について、見直しの作業が進められており、検討会でとりまとめた文書の中からさらに3テーマが実際に法改正の対象になるかもしれないテーマとして選ばれ、最終的な検討がなされていました。 動物を用い […]

  • 2017年1月19日

農薬にも「ジェネリック」の波~動物実験に関する動向は?~

昨年10月、下記のパブリックコメントを経て農薬関係で省令・通知の改正がありました。 農薬取締法施行規則等の一部改正案に関する意見・情報の募集結果について パブコメを受けて2016年10月31日に出されたもの: 農薬取締法施行規則の一部を改正する省令 […]

  • 2017年1月10日

1月11日締切 種の保存法見直しについてパブリックコメント

【Facebookより転載】 ※記録のためブログにも転載しました 1月11日締切で種の保存法見直しのパブリックコメントです。 環境省:「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存につき講ずべき措置について(答申案)」に対する意見募集(パブリックコメント) […]

  • 2017年1月5日

持続可能な開発目標(SDGs)実施指針骨子パブコメ結果

昨年、SNSでのみの呼びかけになっていました「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針の骨子についての意見募集」(11月1日締切)ですが、結果の公表がありました。 持続可能な開発目標(SDGs)実施指針の骨子についての意見募集 結果をまとめた文書「パブ […]

  • 2016年12月23日

【家庭用品品質表示法関連パブコメ】毛皮に表示義務の意見を!

1月20日まで、家庭用品品質表示法施行規則および品質表示規程についてパブリックコメントが行われています。 日本では毛皮に表示義務がなく、これまでの法令改正の経過の中でも毛皮については一切触れられてきていないのですが、今後議論を起こしていくためにも、ぜ […]

  • 2016年8月14日

動物用ワクチンのパブリックコメントに意見を送りました  

締切前に告知できないままになってしまって申し訳ありません、先日、農林水産省で実施されていた2つのパブリックコメントに意見を送りました。いずれも、動物用ワクチンのバッチ安全試験(生産単位ごとに安全性に問題がないか確かめるための試験)に関するものです。 […]

  • 2016年7月22日

「倫理的消費」調査研究会議事録掲載 日本語表記案募集も……

■アニマルウェルフェアの議事録UPされました 第7回「倫理的消費」調査研究会でアニマルウェルフェアについて議題になったことをご報告しましたが、議事録が消費者庁のサイトに掲載されました。 アニマルウェルフェアについては、17ページ一番下からです。ぜひご […]

  • 2016年7月13日

種の保存法あり方検討会の第2回目は国際希少種取引について

6月28日、環境省が「第2回絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律あり方検討会」を開催しました。種の保存法の見直しへ向けて開催されているもので、第1回の資料等については、環境省の下記のページで既に公開されています。 絶滅のおそれのある野生 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG