ピアスグループは4月1日をもって化粧品の動物実験を廃止。ウェブサイトでも明記されました

新年度が始まっていますが、最初のグッドニュースです。

昨年、PEACE・JAVA・ARCの3団体で構成する「美しさに犠牲はいらないキャンペーン」のアクションに対し、2018年度をもって化粧品の動物実験を廃止するとの決定をしてくださっていたピアスグループですが、この4月1日付で「動物実験に関する方針」の内容が一部変更され、同日付けで発効しているとのことです。

昨年、「動物実験に関する方針」において「廃止することを決定した」と公表されていたものが、4月1日をもって「実施しておりません」との表記に改められました。

日本でも化粧品開発における動物実験の廃止がまた一歩、近づいたことを歓迎し、ピアス株式会社の皆さまに感謝いたします。

※キャンペーンの経緯はこちらのページをご覧ください。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG