下痢性貝毒の動物実験廃止へ向けて~パブコメ6月26日締切!

5月27日に食品安全委員会かび毒・自然毒等専門調査会が開催され、二枚貝における下痢性貝毒の食品健康影響評価書の最終案について議論されたとのことです。

傍聴はできませんでしたが、いよいよ貝毒の公定法改正へ向け、食品安全委員会でのパブリックコメントが始まりました。締め切りは6月26日です。

これは、科学的知見にもとづいておこなうリスク評価なので、内容的にはかなり専門的になっています。

このパブコメが終わると、今度は厚生労働省へ議論が移り、この食品安全委員会での評価をもとにリスク管理についてのとりまとめが行われることになります。

厚生労働省は、EUの下痢性貝毒の動物実験禁止が施行される12月に合わせ、日本でも公定法を改訂しようとしていますので、それまでに厚生労働省でもう1回パブリックコメントがかかる予定です。

二枚貝中のオカダ酸群に係る食品健康影響評価に関する審議結果(案)についての意見・情報の募集について【意見募集期間:平成26年5月28日~平成26年6月26日】

ほたて

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG