<平川動物公園動物交換問題>鹿児島県が関連するページを削除

先日、「新日本科学は回答拒否! 鹿児島市平川動物公園の動物交換問題」として、カンボジアの動物園と平川動物公園の間で進められている動物交換の問題についてご報告しました。

その中で、問題の動物園の運営者でもあるカンボジア王国上級大臣ニュム・バンダー氏が鹿児島県知事を表敬訪問した際、株式会社新日本科学の社長と社員2名も同席だったことをお伝えしましたが、その後、鹿児島県はその写真の掲載されたページをウェブサイトから削除しています。

動物園を運営しているのは県ではなく市ではありますが、問題となっていることを理解してくださったのではないでしょうか。

取り急ぎご報告します。

 
鹿児島県がウェブサイトから記事削除

ちなみに、交際費執行状況(既に県のサイトから削除されている)にはお土産の記録が残っているので、表敬訪問があったことは確認できます。

kagoshimakousai

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG