花王への原料調達に関する要望、経過報告を掲載「前向きに検討」

6月22日、花王グループの執行役員らに面会し、化粧品の動物実験廃止方針を確認した件については、既にこちらのページでご報告しましたが、具体的にいつ花王が化粧品のための動物実験を廃止したのかについては、後日回答をいただきました。

また、面会当日には、外部から原料を購入する際にも動物実験していないことを担保するような仕組みを作ってほしいと要望しました。その要望の詳細と、その後花王グループよりいただいた経過報告についても併せて美しさに犠牲はいらないキャンペーンのウェブサイトに掲載しました。

ご覧の上、ぜひ花王グループへ一言、「原料調達ガイドラインにも化粧品の動物実験廃止の方針を反映させてほしい」とお伝えください。

Kao

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG