ふくろうカフェのサイトに動物取扱業の表示がされたとの連絡が…

今年3月、ふくろうの生体プレゼント企画を計画していたふくろうカフェの問題がありましたが、そのふくろうカフェ3軒のうち、神奈川県内にある1軒についてもウェブサイト等に第一種動物取扱業の表示がされていない件を通報していました。(参考:東京都の店への指導内容についてはこちら

プレゼント企画は中止となり、そのご報告はしましたが、なんと6月15日になって、神奈川県からやっと業の表示の確認ができたとの連絡がありました。

いくらエキゾチックアニマル系業者の対応が遅いといっても、ウェブサイト等に掲載するだけのことにどうしてこんなに時間がかかるのでしょうか。動物取扱業者としての自覚に疑問を感じます。

猫カフェも問題が表面化してきていますが、不特定多数とのふれあいが前提となったカフェに問題があるのは、野生動物であれば尚のこと。歯止めをかける方向での議論を始める必要があります。

※写真はイメージです(都内のイベントにて)
フクロウ

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG