#さよならシナスイ 緊急署名 しながわ水族館イルカショー等署名にご協力ください!

品川区の土地建物を借りて、株式会社サンシャインシティが経営する「しながわ水族館」(正式名称:株式会社サンシャインシティ しながわ水族館)は開業から30年が経過し、老朽化したため、今後どうするかを現在品川区が検討中です。結論が出る前に、イルカショーなどの動物ショー廃止と生体展示以外の施設への転換を望む声を届けるべく、緊急の署名を開始しました。

署名には2種類あります。内容は同じですが、提出先が違います。できる限り、両方にご協力をいただければ幸いです。「しながわ水族館」に関する情報は、こちらのページからたどれるよう、まとめています。

品川区議会あて陳情署名(自筆郵送署名)

プリントアウトして署名し、ご郵送ください!

郵送署名第2回締切:2022年日(水)必着
※※※ 品川区議会の令和4年第1回定例会に提出します ※※※
令和3年第4回定例会向けには提出済みです
(2021年11月17日締切分)

👉オンライン署名もお願いします! https://www.change.org/sayonara-shinasui

郵送署名とオンライン署名は提出先が違うため、できる限り両方ご協力ください

2021年10月に開館30周年を迎えた「しながわ水族館」(正式名称:株式会社サンシャインシティ しながわ水族館)は、品川区が所有する公園の土地・建物を民間企業が借り、経営する水族館です。老朽化が進んでおり、その上、ボートレース平和島の騒音(モーターボートの爆音)が激しい立地にあります。品川区予算から管理・修繕費が出ていますが、不適切な動物の飼育が続いています。

30年前の開業前にもイルカショー反対運動があり、管理する株式会社サンシャインエンタプライズ(株式会社サンシャインシティが管理を委譲)は「ショーはやらない」と言っていたにもかかわらず、オープン時にはイルカショーが目玉になっていました。

しかし現在では、動物の飼育にも健康や安全に配慮する「福祉(ウェルフェア)」が求められる時代です。ショープールでも長辺がたった10数メートルほどしかない狭い施設で、本来であれば1日65~100キロも泳ぐイルカを飼育すること自体が虐待です。水深が3.5メートルと、とても浅いことも問題です。大ジャンプなどの芸の後、プールの底にぶつからないようにイルカたちは体を曲げ急転回しなければなりません。

そもそも魚も含め、野生動物を娯楽のために利用して見せることで、市民や子どもたちに「人間は楽しみのために野生動物を捕まえて消費してよい」と伝えてしまいます。品川区では現在、施設の今後について検討中ですが、人間活動が地球環境を破壊し、多くの動物たちを絶滅の淵に追いやっている今、新たに何十億円もの多額の税金を使って誤ったメッセージを市民に広く植えつけることは、間違っています。

さらに品川区への公文書開示請求では、イルカの購入の記録を品川区が保有しておらず、株式会社サンシャインシティに全て任せてきたことが判明しました。娯楽性の強い運営は、水族館の経営を品川区が民間企業に委ねていることに起因し、方向転換が必要です。

そこで、私たちは、これまで「しながわ水族館」の今後について検討を行い、提言も示した品川区議会に対し、以下の陳情を行います。陳情には署名簿をつけることができるため、緊急ですが、郵送にて署名にご協力ください。(重要:自筆の署名か押印がなければ認められません。オンライン署名は品川区向けを準備中です)

しながわ水族館のイルカショー等の廃止および
生体展示からの方向転換を求める陳情

2021年10月に開館30周年を迎えた「しながわ水族館」は、大変老朽化した施設です。特に、古く狭く浅いプールでのイルカの飼育やショーの継続は、虐待です。またボートレース平和島の騒音が激しい立地での動物の飼育は、そもそも不適切です。
現在、区の経営者会議で「しながわ水族館」の今後について検討中とのことですが、私たちは、これに対し、以下の方針とすることを求めます。

1. イルカショーなど、娯楽性の強い動物利用については必ず廃止としてください。
2. 水族館は廃止し、例えば、生体展示をともなわない自然史博物館のような教育的施設へ転換させるなど、方向転換をしてください。
3. 民間企業に経営をゆだねる方式を廃止してください。

しながわ水族館の現状や今後の検討については、まとめページをご覧ください。

関連まとめページトップ

オンライン署名はこちら👉https://www.change.org/sayonara-shinasui https://animals-peace.net/sayonara-shinasui しながわ水族館の現状と今後について~現[…]

※署名は、提出を11月25日から始まる令和3年第4回定例会に間に合わせるため、11月17日締め切りとしています。その次の令和4年第1回定例会で令和4年度の予算が承認されるため、再度署名を実施する可能性があります。

プリントアウトして署名し、ご郵送ください!

郵送署名第2回締切:2022年日(水)必着
※※※ 品川区議会の令和4年第1回定例会に提出します ※※※
令和3年第4回定例会向けには提出済みです
(2021年11月17日締切分)
署名郵送先:〒170-6001  東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60 1F MBE510
       PEACE宛 

注意事項

  • 署名集約のためにお預かりした個人情報は、品川区議会への提出以外の目的には使用しません。
  • 詳しい情報や動向、最終報告などは、PEACEウェブサイトのこのページ及びブログでいたします。
  • PDFは、説明チラシつき(両面印刷用)のものと、署名用紙のみのものがあります。署名用紙は、裏面白紙でご署名いただくのでかまいませんが、集める際は、チラシでご説明をしていただければです。
  • 黒ペンで、必ず自筆にてご記入ください。(鉛筆不可)
  • 「同上」「〃」「々」などは使わず、住所を必ずご記入ください。
  • パソコンで氏名・住所を印字する場合は、押印が必要です。
  • 署名用紙には10名までご署名いただけますが、10名分埋まっていなくてもかまいませんので、締切日には着くよう、余裕を持ってお出しください。
<プリンターのない方>

第2回締切決定次第、セブンイレブンのコピー機で出力できるように再度設定します。

  • チラシつき両面印刷用署名用紙👉予約番号 未定 サイズA4、白黒:40円
  • 署名用紙のみ👉予約番号未定 サイズA4 白黒:20円

使い方👉セブンイレブンネットプリントの使用方法

オンライン署名

👉オンライン署名も開始しました! https://www.change.org/sayonara-shinasui

郵送署名とオンライン署名は提出先が違うため、できる限り両方ご協力ください

拡散用

▼オンライン署名URL
https://www.change.org/sayonara-shinasui
▼署名拡散用バナー
▼オンライン署名用バナー ご自由にお使いください。クリックすると1200✕1200画像が表示されます。

▼署名用紙ダウンロード用QRコード

▼オンライン署名用QRコード
▼署名を集める際の掲示用画像 クリックするとA4印刷用画像が表示されます。

関連ページ

関連まとめページトップ

オンライン署名はこちら👉https://www.change.org/sayonara-shinasui https://animals-peace.net/sayonara-shinasui しながわ水族館の現状と今後について~現[…]

関連記事

老朽化した「しながわ水族館」 イルカプール バックヤード 餌の魚などを解凍して調餌する場所です。 […]

関連記事

しながわ水族館の基本情報です。 立地 住所 東京都品川区勝島3丁目2−1 しながわ区民公園内の、平和島ボートレース場に隣接した場所に建設されている。競艇開催時には、爆音(ボートのうねるようなモーター音)が鳴り響いている。 […]

関連記事

品川区議会では、2020年(令和2年)~2021年にかけて、水族館の運営計画に関する検討が行われました。会議録から関連の部分を抜き出しました。イルカショーや今後のあり方について、どのような問題意識が持たれているかがわかるとお思います。 […]

IMG
関連記事

2021年5月26日、品川区議会で承認された行財政改革特別委員会のとりまとめ文書です。今後のあり方について提言する内容になっています。 SDGs目標については盛り込まれていますが、イルカショーなどの動物ショーの廃止については明言されて[…]

IMG
関連記事

しながわ水族館の今後について 検討状況 しながわ水族館の今後について、これまで下記のような動きがありました。このうち、このページには、品川区が行っている検討状況をまとめていきます。区議会での審議については、こちらのページをご覧ください。 […]

▼過去のバナー 

 

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG