ゾウの常同行動を楽しげに紹介する映像の問題を指摘、動画サイトから削除されました

街ログ」という観光スポットを動画で紹介するサイトに、姫路市立動物園の紹介映像があったのですが、その中に、単独飼育されているゾウの姫子(現在は神戸市動物園に貸し出されている)が、運動場の隅で常同行動をしている様子を流しながら、

来園者の声にこたえるように、鼻を振ったり、ステップする姿は愛嬌いっぱい

と、ナレーションが入る部分がありました。

動物園飼育に起因する異常行動をこのように捉えるのは問題があると考え、当会スタッフが指摘をしたところ、削除いたしますとのことで、早速対応をしてもらうことができました。動物園側のチェックが入ったものだったのかが気になるところですが、経緯は不明となっているとのことでした。

動画は2009年ころから公開されていたようですが、速やかな対応に感謝いたします。

他の動物園の映像も、関心をお持ちの皆さまにチェックしていただければ大変ありがたいです。

▼単独飼育の姫子。社会性のある動物から仲間を奪うことでもストレスが高まる。

▼姫子には、たったこれだけのスペースしか与えられていなかった。

▼これは井之頭動物園の花子 やはり1頭だけの飼育で、常同行動が止まらない

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG