TAG

食品の動物実験

  • 2021年6月25日

健康食品チラシの動物実験について、九州大学から驚愕の回答! 偽りの研究成果が載っている

先日、動物実験しか根拠がなく、意味不明のグラフや、疑わしい比較写真などが使われている健康食品のチラシについてブログでご紹介しました。こんな怪しい内容でも見たら信じてしまう人がいるかもしれないので商品名は伏せましたが、乳酸菌の一種です。 マウスとニワト […]

  • 2021年2月7日

動物実験しか根拠がなく景品表示法違反の疑いのある健康食品チラシについて消費者庁に通報しました

人への有効性を実証するデータがないのに広告することは不当表示に該当 住宅のポストに動物実験の写真を堂々と使ったチラシが投函されていました。驚きます。 マウスとカイコの動物実験を大々的に根拠としていますが、人でどうだったかの科学的根拠が一切、書かれてい […]

  • 2016年6月22日

食品安全委員会が動物実験代替等のためのワーキンググループを設置

先日、食品安全委員会にも新規試験法の評価を行う部署ができたことをご紹介しましたが、その業務に関連する新しいワーキンググループが食品安全委員会で立ち上がりました。 名称は「評価技術企画ワーキングループ」で、6月1日にすでに第1回が開催されており、ウェブ […]

  • 2016年6月6日

農水省・厚労省の動物実験基本指針の運用について、回答掲載

一部を除き、食品の動物実験を対象とする国の動物実験基本指針は存在しないことについて掲載しましたが、そのことを調べるために農林水産省・厚生労働省の2省に送った質問書の回答を掲載しました。 聞いた内容は非常に基本的なことだったのですが、回答が来るまでに3 […]

  • 2016年5月11日

通報窓口&パブコメ:動物実験で誤認させるのは不当表示に該当【パブコメは終了しました】

動物実験の結果で「人に有効」と誤認させるのは不当表示に該当! 食品や、いわゆる健康食品の宣伝の中で動物実験のデータを使うこと自体は法律に抵触しません。しかし、動物実験の結果はあくまで動物での結果です。人間で効果があるかどうかは、人間のデータで立証され […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG