PEACE活動報告ブログ

STAP細胞の実験計画書について理研に質問書を送付

イギリスの科学雑誌「ネイチャー」に掲載されたSTAP細胞に関する論文の不正について、昨日理化学研究所が最終的な結論を出しましたが、その論文に関係する動物福祉の問題として、本日、理化学研究所に以下の質問書を送付しました。

主な内容は、

Ⅰ.承認された動物実験計画書が存在しない期間にSTAP細胞実験が行われていることについて
Ⅱ.理研の動物実験の機関管理について

です。

長文ですが、詳細は質問書をお読みください。

実験計画の承認を得ないまま、動物を利用することは許されないはずです。理研の意識改革を求めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加