PEACE活動報告ブログ

この夏、20日間で全国16カ所を巡業~クマを日本に呼ばないで

動物のいないサーカスを

PEACEでは、動物を使うサーカスを問題だと考えており、特設サイトを作っています。いつも意見送付先を掲載しているのですが、その一覧を更新しました。今回は後援自治体あてではなく、この夏に来日するサーカスの巡業にホールを貸す予定の自治体あてです。

tokutei_Leningrad来日するのは、「レニングラード国立舞台サーカス」で、下記一覧の日付が興行日です。日程と開催地をご覧になって驚かれるのではないでしょうか。なんと埼玉から鹿児島まで全国16カ所を20日間で巡業。いつもPEACEの動物園チラシを配布してくださっている方からこのサーカスの件をを知らされたとき、まず驚いたのはこのスケジュールでした。

人間にとってもハードスケジュールではないか?と思ってしまいますが、ヒグマのショーが予定されています。チラシには、今どきちょっとあり得ないような、服を着せられたクマの写真が載っていて、時代錯誤な雰囲気を醸し出しています。

クマはロシアから空輸され、トラックで全国を移動。駐車場にとめたトラック内の小さな檻が飼養施設です(下図参照)。本来のクマの生態を考えれば、異常な環境でしょう。

公立のホールがこのような興行の主催や共催になっており、先日、PEACEとしても、開催地の知事・市長・町長あてに、クマの来日中止を求める要望書を送りました。人間だけで興行できますから、開催自体を中止する必要はありません。

また、スケジュールを見たときに、規制逃れの意図があるのではないかと感じましたが、現実に第一種動物取扱業の登録と広告表示の問題が起きていることがわかり、現在、環境省や関連自治体に問い合わせ・要望を行っています。(この点についても、後日ご報告したいと思います)

以下のアドレスは、知事・市長・町長あてになっています。「クマのショーを中止してほしい」「クマを連れまわすような興行に協力しないで!」等、意見・要望をぜひ送ってください。

◆レニングラード国立舞台サーカスの開催地一覧

(※終了にともないメールアドレスは削除しました)

7/24(金) 埼玉県飯能市  飯能市市民会館
7/25(土) 埼玉県志木市  志木市民会館 パルシティ
7/26(日) 東京都町田市  町田市民ホール
7/27(月) 静岡県富士宮市  富士宮市民文化会館
7/29(水) 長野県駒ケ根市  駒ケ根市文化会館 大ホール
7/30(木) 長野県茅野市  茅野市民館
7/31(金) 岐阜県羽島市  羽島市文化センター
8/1(土) 京都府  京都府中丹文化会館
8/2(日) 滋賀県野洲市  野洲文化ホール
8/4(火) 奈良県橿原市  かしはら万葉ホール
8/6(木) 兵庫県加古川市  加古川市民会館
8/7(金) 愛知県  東郷町民会館
8/8(土) 岐阜県多治見市  バロー文化ホール(多治見市文化会館)
8/9(日) 京都府城陽市  文化パルク城陽
8/10(月) 和歌山県 和歌山県民文化会館
8/12(水) 鹿児島県鹿屋市 鹿屋市文化会館

 

クマをこんなふうに飼ってよいと子どもたちに教えてよいのだろうか
 
レニングラード国立舞台サーカス
 
クマはトラックで移動し、駐車場が飼養施設となる
 
レニングラード国立舞台サーカス

動物のいないサーカスを
サーカス特設サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加