道徳教育パブコメ結果を受けて~文科省に提案の意見を

今年春、評価を伴う道徳の授業で、動物を尊重し自然を保護することを学べるよう、文部科学省にご意見をお送り下さりありがとうございました(参照)。少し前ですが、そのパブリックコメントの結果について下記リンクが公示されました。 
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000126519

皆様にお送り頂きましたご意見が明確に反映されているとは言い難い結果です。

ひき続きのアクションと致しまして、人間活動が環境や動物たちにもたらす影響を深く理解できる教材を提案してゆきたいと思います。

たとえば、子供たちが見てもわかりやすい映像として、こちらは海外で制作されたものですが、Green(https://www.youtube.com/watch?v=-WNgoqBGw4Y) や Midway ( http://www.midwayfilm.com/ ) などがあります。

日本でもこのような教材を制作することが必要であることを、文部科学省の下記のページにぜひご意見を送って下さい。よろしくお願い致します!(CFT & PEACE)
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry01/

 
※パブコメの呼びかけは、CFT(あしたへの選択)様と合同で呼びかけをさせていただきました。内容については、こちらをご参照ください。
文部科学省パブリックコメント

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG