獣医学教育の改善・充実、5月12日パブリックコメント締切! 

ご案内が遅くなってしまいました、獣医学教育の改善に関するパブリックコメント、5月12日が締め切りです。
動物福祉に関する教育・研究の充実、動物を用いる実習・実験の代替などについて、ぜひご意見をお送りください。

対象となっている文書はこちらです。
「これまでの議論の整理~教育改革の進捗状況と獣医師養成の在り方について~」

e-govサイトへリンク:
獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議「これまでの議論の整理~教育改革の進捗状況と獣医師養成の在り方について~」に関する意見公募手続の実施について

募集要項より:

【2.意見の提出方法】
(1)提出手段 郵送・FAX・電子メール
(電話による意見の受付は致しかねますので、御了承ください)

(2)提出期限 平成25年5月12日 必着

(3)宛先
住所:〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2
文部科学省高等教育局専門教育課
FAX番号:03-6734-3389
電子メールアドレス:jyu-i@mext.go.jp
(判別のため、件名は【教育改革の進捗状況と獣医師養成の在り方への意見】として下さい。また、コンピューターウィルス対策のため、添付ファイルは開くことができません。必ずメール本文に御意見を御記入下さい)

【3.意見提出様式】
「教育改革の進捗状況と獣医師養成の在り方への意見」
・氏名
・性別、年齢
・職業(在学中の場合は「高校生」「大学生」など在学する学校段階を表記。)
・住所
・電話番号
・意見
※複数の論点について御意見をお寄せいただく場合には、とりまとめの都合上、論点毎に別様としてください。(1枚1意見、1メール1意見としてください。)

これまでの参考記事:

アクションをお願いします

動物実験施設にサルを空輸するワモス・エアに中止の意見を! [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/wamosair.html target=] ブロイラー[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG