ヘビ年

新年あけましておめでとうございます。

PEACE立ち上げからちょうど2カ月、まだまだ至らぬ点も多いかと思いますが、今年は本格稼動の年にしたいと思っています。皆さまのご協力・ご支援どうぞよろしくお願い申し上げます。

今年、EUは3月11日に化粧品の動物実験完全禁止を迎える予定です。この問題について、日本国内でも世論喚起をしていければと思っています。

また、昨日1月1日は、2010年に改正されたEU実験動物指令の施行日でした。ケージサイズは2017年の施行を待たなければいけないので、完全実施ではありませんが、昨日以降、加盟国は一定以上の国内法を施行していなければなりません。同時に、EUでは妊娠豚のストール飼育禁止も昨日1月1日となっていました。それぞれ対応状況が気になるところです。

新年早々、海外と比較すると、どうしても日本がとても遅れているように感じてしまいますが、やはり世論なければ一歩も進まないと日々感じます。少しずつでも社会の関心を変えていくために、ともに歩んでいきましょう! よろしくお願いいたします。

<ヘビの話>

ひとたび人と係われば、ヘビたちも受難であることは間違いありません。写真は、日本の展示会で販売されるヘビたちです。

また、ヘビは贅沢品のために犠牲になっています。昨年11月に東南アジアのヘビ皮取引に関するレポートが出され、違法取引の実態や動物福祉上の問題点などが報告されました。

ヘビの殺し方は、マレーシアは断頭、インドネシアは頭部打撃による脳の破壊(撲殺)、ベトナムは窒息で行われており、窒息は特に苦しいようです。最も推奨されるのは撲殺とのことですが、今後も最適な方法を考えていかなければならないことは間違いないと思います。

The Trade in South-East Asian Python Skins (英語)

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG