記事紹介「アメリカはブタを飢えさせない」 つまり日本は…

医療ガバナンス学会のメールニュースに、実験動物を扱う現場からの記事、第二弾です。(第一弾についてはこちら

アメリカでは「子ブタは決して飢えさせることなく、適正な給餌を行っている」とのことなのですが、では日本の動物実験施設ではどのようなことが行われているのでしょうか?

ぜひリンク先をお読みください。

  1. Vol.105 アメリカはブタを飢えさせない -Piglets in the US will never starve.-
    東北大学大学院医学系研究科附属動物実験施設技術職員 末田輝子

    2017年4月28日

末田さんの書かれた実験用ブタの福祉についての記事は当会のウェブサイトでもご紹介させていただいています。こちらもぜひご覧ください。

実験動物の福祉<ブタ>

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG