JAZAが追い込み猟からのイルカ入手を断念!

RELEASE

既に大きく報道されていますが、昨日、JAZA(日本動物園水族館協会)が午後6時から記者会見を行い、WAZA(世界動物園水族館協会)に残留するとの決定を公表しました。残留とはすなわち、今後JAZA加盟館はイルカを追い込み猟から導入しないという選択がなされた、ということです。

19日に締め切られた加盟園館からの投票結果は、残留99票、脱退43票。大きく差をつけての残留決定でした。

これを受けて、昨日、国内動物保護5団体共同声明としてメディア関係の方々に下記の文書を配信いたしました。とりいそぎではありますが、私たちの見解の公表とさせていただきます。

水族館になぜイルカがいるのか、なぜこれだけ海に囲まれた国でわざわざイルカを閉じ込めて見せるのか。そもそものところに市民の関心が高まることを期待します。

追記:

この件に関する経緯は、まとめページをご覧ください。

日本動物園水族館協会が追い込み猟からイルカを入手しないことを決定!

アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG