<特定動物違反>モレラ岐阜から移動動物園の件で回答がありました

ショッピングモール「モレラ岐阜」で4月18日から5月14日まで開催された移動動物園でも、堀井動物園の特定動物の無許可飼育が発覚したことをこちらの記事でご報告しました。

また、動物の扱いについても、猫の繋ぎ展示など、さまざま問題が現地から報告されました。法律違反のあったワニも、飼育設備が狭く生態に配慮されていないだけではなく、ワニが下にいるガラスの上を来場者は歩く形になっており、キャーキャーと騒ぐだけで、何の教育にもならない(むしろ悪い)ような状況がありました。

これらのことについて、そもそも動物を遠方から連れてきて子どもたちにただオモチャのように触らせることの問題点も含め、説明をし、移動動物園を今後行わないよう求める文書をモレラ岐阜の運営を行う株式会社プライムプレイスに送りました。

そうしたところ、6月10日付けで回答がありましたのでご報告します。

一部見解の相違も感じますが、真摯にご対応をいただいていると感じました。回答も大変丁寧にいただいており、感謝申し上げます。

ただ、今後移動動物園をどうするのかについては、まだはっきりしません。改善して継続とも取れるお返事です。引き続き対応を注目していきたいと思います。

※全文掲載いたしますが、印影のみ塗りつぶしました。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG