PEACE活動報告ブログ

環境省が平成24年度の犬・猫の収容数・処分数を公表

注意:最新は平成27年度です。


環境省が平成24年度の犬・猫の引取り・負傷動物の収容状況に関する統計を公表しました。

殺処分数は、負傷犬猫の殺処分と合計すると、犬39,359匹、猫133,001匹、計172,360匹です。

paw 犬・猫の引取り数(捕獲収容を含む)

  引取り数 処分数
飼い主から 所有者不明 返還数 返還数のうち
幼齢個体
譲渡数 譲渡数のうち
幼齢個体
殺処分数 殺処分数のうち
幼齢個体
成熟個体 幼齢の個体 成熟個体 幼齢の個体
13,945 2,806 44,494 10,398 16,157 96 17,112 5,563 38,447 6,858
13,214 19,099 25,278 80,154 295 58 14,563 10,280 123,420 75,474
合計 27,159 21,905 69,772 90,552 16,452 154 31,675 15,843 161,867 82,332
(注)
幼齢の個体は主に離乳していない個体を示す。
引取り数の所有者不明の成熟個体には、狂犬病予防法に基づく抑留が含まれる。
引取り数の所有者不明には、一部、県・市条例に基づく収容を含む。
殺処分数には、幼齢個体などの保管中の病気等による自然死も含まれる。
成熟個体と幼齢の個体を区別していない自治体にあっては、成熟個体に計上している。

paw 負傷動物

  収容数 処分数
返還数 返還数のうち
幼齢個体
譲渡数 譲渡数のうち
幼齢個体
殺処分数 殺処分数のうち
幼齢個体
犬(負傷) 1,572 408 2 207 40 912 126
猫(負傷) 11,923 317 9 1,214 668 9,581 3,773

paw 「犬・猫の引取りからの処分数」と「負傷動物の処分数」の合計

  処分数
返還数 返還数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
譲渡数 譲渡数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
殺処分数 殺処分数
のうち
幼齢個体

( )内は割合
16,565 98
(0.59%)
17,319 5,603
(32.35%)
39,359 6,984
(17.74%)
612 67
(10.95%)
15,777 10,948
(69.39%)
133,001 79,247
(59.58%)
合計 117,177 165
(0.96%)
33,096 16,551
(50.01%)
172,360 86,231
(50.03%)

前年度までのデータへのリンクはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加