「週刊金曜日」8月24日号 動物愛護管理法改正特集で執筆&コメント

「週刊金曜日」8月24日(1197)号で動物愛護管理法改正についての特集が組まれています。業規制のあり方を中心に、オピニオン雑誌らしい、濃い特集になっています。

PEACEでは、法改正の働きかけを連携して行っているARC、JAVAと共同で「あなたは大丈夫? 動物の飼い方、接し方Q&A」の記事執筆をしました。
身近なパートナー動物とのかかわり方から、動物福祉について考えていただければです。

内容:
Q1 猫を買いたいのですが、ペットショップに行けばいいですか。
Q2 猫嫌いの知人が、庭に糞をする猫を捕まえて保健所に持っていくと言っています。そのあとはどうなるのでしょうか。
Q3 近所の犬が炎天下、鎖で繋がれています。苦しそうなのですが、何かできますか。
Q4 いま犬を買っていますが、歳をとってきたので私が先に死んでしまったらと思うと心配です。どうしたらいいでしょうか。
Q5 ワニとか大蛇に興味があります。飼っても問題ないですか。
Q6 幼稚園でヒヨコやヤギなどに触るふれあい動物園を呼ぶのですが、問題はないでしょうか。

また日本動物福祉協会が告発した福井県の劣悪ブリーダーの事件の経緯や課題も掲載されており、記事中で当会代表のコメントも紹介されました。

他の記事では、マイクロチップの「義務化」に対する懸念点なども紹介してくださっています。

与党においても法改正全体の議論が本格化するはずの臨時国会開会前に、ぜひお手にお取りください。翁長雄志沖縄県知事の写真の表紙が目印です。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG