堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名、締め切りを6月21日に延長します!

明日締め切り予定でした堀井動物園の第一種動物取扱業の登録取消しを求める署名ですが、動愛法改正の動向も鑑み、締め切りを延長することにしました。間際の告知で申し訳ありません! 

署名の締切りを6月21日(金曜日)まで延長しました! ご協力のほどよろしくお願い申しげます。

締切りは6月21日に延長しました

第一種動物取扱業の規制については、登録取消後に立入りができなくなるため、自治体が取消しを躊躇する現象が各地で起きています。また自主廃業後に動物が長期間継続飼育されているケースでも、現行法では30日以内に廃業届を出さなければいけないところ、立入ができなくなるという理由で自治体が廃業届を出させていない(法律違反を自治体が黙認する)事例があります。

これらの問題を解消するため、廃業後の立入り規定を求めて3団体でロビー活動をしてきましたが、超党派の犬猫殺処分議員連盟の骨子には入らず残念に思っていたところ、何と自民党のどうぶつ愛護議連の骨子案には盛り込まれていました!

まだ法律成立までどうなるかわかりませんが、与党議連案に入ったということで実現可能性がかなりあると考え、この法改正を見届けてから登録取消し(=廃業)のお願いを滋賀県に対し、したいと考えています。改正法施行は今年6月に成立したとしても1年後ではありますが、長期戦になる可能性も考え、法改正の動向を確かめてからと考えました。

突然の締切り延長ですが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます! ますますの拡散も宜しくお願いいたします。

👇👇👇署名はこちらから👇👇👇

Change.org署名サイトでの延長告知はこちら

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG