スローロリス等の密輸事件は、懲役1年・執行猶予3年と罰金30万円、動物の没収で刑確定

3月26日に初公判があったスローロリスとマーモセットの密輸事件については、多忙につき傍聴ができなかったのですが、4月9日に判決があり、懲役1年・執行猶予3年及び罰金30万円と没収(密輸した動物の没収)が言い渡されたとのことです。千葉地裁です。

控訴はされておらず、刑は確定しています。

くしくも罰金の金額は堀井動物園園長と同じ30万円ですが、こちらは控訴せず受け入れたということになります。この程度の罰で犯行事実も認めているのであれば、控訴しないのが普通だろうと思わざるをえません。

動物をめぐる犯罪については、逮捕などについては報道がありますが、結果がどうなっているかについては表に出てこないことが多く、ちゃんと有罪となっていることが知られていないと思いますので、PEACEではなるべく調べていきたいと考えています。

事件について:

アクションをお願いします

ブロイラー養鶏場での暴力~告発動画について日本ケンタッキーに問い合わせよう [sitecard subtitle=アクション url=https://animals-peace.net/farmanimals/kfc-japan-happ[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG