スローロリスとマーモセットの密輸事件の裁判が3月26日、千葉地裁で開かれます

※下記の事件については、判決が出ました。詳細はこちらをご覧ください。

昨年4月16日、スンダスローロリス4匹とピグミーマーモセット1匹をタイから密輸しようとして、関税法違反(無許可輸入未遂)で逮捕された男の裁判が3月26日に開かれます。

報道によれば、動物たちはいずれも生後1カ月未満とみられ、摘発時は2種とも1匹ずつ死んでおり、その後にスンダスローロリス1匹が死んだとのこと。袋に入れてスーツケース内に隠すという手口です。

2人逮捕されたうち、60歳の男は不起訴となり、水戸市元吉田町の測定器設計業の男(71歳)だけが起訴となりました。この男は、2013年以降、タイへ9回渡航歴があるそうです。とても、自分で飼うためとは思えません。

傍聴は誰でもできます。千葉地裁による傍聴の手引きはこちらをご覧ください。

日時:3月26日 10:40開廷
場所:千葉地方裁判所715号法廷

報道:

千葉日報:希少サル5匹密輸未遂 成田空港、鳴き声で発覚 男1人起訴(既にリンク切れ)

※この事件については、判決が出ました。詳細はこちらをご覧ください。
アクションをお願いします

日本が最大の消費国 ジャコウネココーヒー「コピ・ルアク」の取り扱い中止を求めるアクション [sitecard subtitle=関連記事 url=https://animals-peace.net/action/stop-kopiluwa[…]

活動分野別コンテンツ

活動報告ブログ

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG