<埼玉県>「殺処分へのカウントダウン」ポスター猫版登場

昨年春、埼玉県のポスターがすごい!とご紹介しましたが、このたび、猫バージョンが登場したとのことです。

殺処分問題というと、犬と猫が対象であるにも関わらず、なぜか取り上げられるのは犬である場合が多く、猫については置き去りになっている場合すらあるように感じます。

しかし、全国的に犬の殺処分数が右肩下がりに下がる一方で、猫の殺処分数は横ばいなのが現実です。そして、猫の殺処分の8割は子猫。いわゆる所有者のいない猫と、その猫たちから生まれる子猫の問題があります。近年は「殺処分ゼロ」が叫ばれるほどですが、現実にはこの部分への取り組みが課題になっています。

ポスターが訴えているのは飼い主へのメッセージですが、少しでもハッとする人がふえ、不妊去勢手術が行われるなどすればよいな……と思います。

埼玉県動物愛護ポスター
※埼玉県の許可を得て掲載しています。

埼玉県では、猫の新しい飼い主探しのために以下のページを設けています。猫の飼育を考えている方は、ぜひこちらのページからたどって情報を探してみてください。

 
追記:2015.3.7 リンク切れのページを削除しました。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG