PEACE活動報告ブログ

東京財団政策研究「生命倫理を公共政策に」

2013年4月、東京財団が開催している「生命倫理サロン」で、PEACE代表の東が話題提供をさせていただきました。テーマは、動物実験でしたが、この5月に政策研究として「生命倫理サロン」の4年間の歩みをまとめた報告書が出たと … Continue reading

道徳教育パブコメ結果を受けて~文科省に提案の意見を

今年春、評価を伴う道徳の授業で、動物を尊重し自然を保護することを学べるよう、文部科学省にご意見をお送り下さりありがとうございました(参照)。少し前ですが、そのパブリックコメントの結果について下記リンクが公示されました。  … Continue reading

搾取される動物たちを描いたイラストレーションの展示会

現代社会における動物の取り扱いを風刺し、スペインの動物擁護団体FAADAとタイアップもしているイラストレーター、ロジャー・オルモスの原画が代官山の蔦屋書店に展示されています。絵のタッチなどは、動画をぜひご参照ください。 … Continue reading

映画「みつばちの大地」紹介

会員投稿コーナー「みんなの活動」に、映画「みつばちの大地」の紹介を掲載しました。現在、各地のミニシアターで上映中の映画です。ぜひお読みください。 映画「みつばちの大地」を観て みつばちの大地 (2012) 英題:MORE … Continue reading

『犬を殺すのは誰か』文庫化&夜間展示継続中のショップ

昨年の動物愛護法改正にも密着されていたAERA太田記者の『犬を殺すのは誰か』が文庫版になって登場。 7月5日発売予定とのことです。 加筆修正がなされているそうなので、ぜひ手におとりください。 関連して、夜間展示を続けてい … Continue reading