国会請願署名の提出をしました<3月13~15日提出分の報告>

10万筆を超えました動物愛護法の改正を求める国会請願署名の提出を続けています。

これらの署名は、紹介議員を介して衆参両議長に請願として提出され、環境委員会に付託されます。参議院に引き続き、衆議院のサイトにも掲載されていっています。

今週は3日間、提出や陳情を続けましたので、まとめてご報告します。

◆国会請願署名の提出<3月13日提出分の報告>

この日は、篠原孝衆議院議員(アニマルウェルフェア研究会)、源馬謙太郎衆議院議員、吉川元衆議院議員(犬猫殺処分ゼロ議連)の3名にお渡ししました。

◆国会請願署名の提出<3月14日提出分の報告>

今週2日目は、古川元久衆議院議員、糸数慶子参議院議員、山本太郎参議院議員の3名(全て犬猫殺処分ゼロ議連)に提出をしました。

◆国会請願署名の提出<3月15日提出分の報告>

今週3日目は、泉健太衆議院議員(犬猫殺処分ゼロ議連副会長・同議連改正PT副座長)、逢坂誠二衆議院議員(犬猫殺処分ゼロ議連)、青山大人衆議院議員の3名に提出をしました。

動物愛護管理法 改正 まで 活動 履歴 アクション 呼びかけ 国会ロビー

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG