【必見】AERAが野毛山動物園の記事を掲載!

週刊誌の「AERA」に、野毛山動物園のふれあいコーナーの問題について、記事が掲載されました。タイトルは「横浜・野毛山動物園 ふれあい動物がエサに」です。

AERA 2014年2月24日号
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15648

動物園の記事と言えば、「赤ちゃんが生まれました」などの、来園客をふやすような記事ばかりが目立ちますが、この動物園のふれあいコーナーでは、生まれた赤ちゃんを間引きしています。また、ふれあいに使った動物も、他の動物のエサにしています。

しかも、ヒヨコの頭を地面に叩きつけて殺すという衝撃の実態です。このことは、当会も申し入れの際、この耳で間違いなく聞きました。

ようやくこういった実態が活字になって表に出てきたことを、とてもうれしく思います。

昨年「園内リサイクル」発言についてはご報告しましたが、その続きのレポートをアップしましたので、以下のページもぜひご覧ください。

本当に子どもたちに動物に優しい子になってほしいなら、動物をオモチャのように扱う場を「おかしい」と感じさせる教育が必要ではないかと思います。


<2015.9.5追記>
記事全文が朝日新聞のペットポータルサイト「sippo」で読めるようになりました。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG