国会請願署名の提出をしました<2月22日提出分の報告>

10万筆を超えました動物愛護法の改正を求める国会請願署名の提出を続けています。

16日19日に続いて22日は、紹介議員となってくださいました近藤昭一衆議院議員(環境委員)、阿部知子衆議院議員、藤田幸久参議院議員(殺処分ゼロ議連動物愛護法改正プロジェクトチーム副座長)、平山佐知子参議院議員(殺処分ゼロ議連)の4名に署名を届けました。

これらの署名は、紹介議員を介して衆参両議長に請願として提出されます。今後も、順次提出して行きます。

※参議院のウェブサイトに請願として掲載されました。紹介議員が追加されていきます。衆議院は委員会付託後の掲載のようなので、まだ時間がかかりそうです。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/seigan/196/mifutaku/mi1960529.htm

動物愛護管理法 改正 まで 活動 履歴 アクション 呼びかけ 国会ロビー

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG