国会請願署名の提出を開始しました<2月16日提出分の報告>

16日(金曜日)より、10万筆を超えました動物愛護法の改正を求める国会請願署名の提出を開始しています。

この日は第一弾として、紹介議員となってくださった小宮山泰子衆議院議員(殺処分ゼロ議連動物愛護法改正プロジェクトチーム)、小川勝也参議院議員(民進党アニマルウェルフェア研究会呼びかけ人)、堀越啓仁衆議院議員(環境委員・殺処分ゼロ議連)に署名を届けました。

これらの署名は、紹介議員を介して衆参両議長に請願として提出されます。(提出後しばらくすると、衆参両院のウェブサイトにも掲載されます)

今後も、できるかぎり多くの関係国会議員の皆さまにお願いをし、順次提出して行く予定です。

動物愛護管理法 改正 まで 活動 履歴 アクション 呼びかけ 国会ロビー

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG