【終了しました】動物愛護法の改正を求める請願署名にご協力をお願いします!

国会請願署名に一人でも多くの方のご協力をお願いいたします!

※2018.2月追記:既に受付を締め切りました。
ご協力を大変ありがとうございました! 10万筆の御礼とご報告はこちらをご覧ください。

Facebook等で随時ご報告をしていますが、一部の政党や議員連盟では既に動物愛護法改正へ向けた検討が動き始めており、改正は平成30年(2018年)の通常国会が見込まれています。

私たちPEACEは、同じく動物保護の活動を行うNPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)、NPO法人アニマルライツセンター(ARC)とともに改正の要望事項をとりまとめ、動き始めていますが、このたび国会への請願署名の呼びかけを開始することにしました。

動物愛護法が実効性を持ち、より幅広い動物たちを守ることができる法律となるよう、ぜひご協力ください。願いを同じくする、より多くの方々の声を国会に届けたいと思います。

この署名は、衆参両議長宛の請願であり、直筆のみ(オンライン不可)となっていますが、ぜひご協力をよろしくお願いいたします。たくさんの方に拡散していただければうれしいですが、もちろん1名分から歓迎です! ご賛同いただける皆様のご協力をお待ちしています。

趣旨や注意事項等の詳細はこちらのページをご覧ください。法案が提出される来年の通常国会で、紹介議員を介して提出する予定です。

※署名集約のためにお預かりした個人情報は、衆議院議長/参議院議長への提出以外の目的には使用しません。

▼リンク用にご利用ください

追記

▼動愛法改正のその後の動きはこちらからご覧ください。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG