TAG

感染症

  • 2019年6月10日

アメリカのハリネズミからのサルモネラ感染続報 合計27人にふえたが発生源不明

以前、「アメリカでペット販売されたハリネズミからサルモネラ感染 CDC『5歳未満に勧めない』」という投稿をしましたが、5月31日にアメリカ疾病予防管理センター(CDC)がアップデートされた情報をリリースし、サルモネラ菌に感染した人がさらに10人報告さ […]

  • 2019年3月6日

アメリカでペット販売されたハリネズミからサルモネラ感染 CDC「5歳未満に勧めない」

以前にもご紹介しましたが、アメリカの疾病対策センター(CDC)は、5歳未満の子どもとエキゾチックアニマルの接触に警告を発しています。 先日、毎日新聞が報道していましたが、昨年アメリカではペット販売されたハリネズミからのサルモネラ症のアウトブレイクがあ […]

  • 2018年7月12日

平成30年度第1回OIE連絡協議会 イヌ狂犬病にステータス導入

6月29日、農林水産省で平成30年度の国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会の第1回が開催されました。主にOIEに提出する日本国としてのコメントのとりまとめについて有識者・関係者が意見交換を行う場として設けられています。 今年5月のOIE総会の報告があり […]

  • 2018年5月6日

動物由来感染症:5歳未満の子どもに触らせてはいけない動物は?

日本では小さいお子さんに動物を1日だけでも、ただ与えていじらせれば情操教育になるという根拠不明の固定観念が広まっていますが(なんらか根拠らしきものがあるのは、家庭での飼育など長期的関与がある場合、もしくは教育的関与がある場合くらいではないでしょうか) […]

  • 2018年2月7日

【本日締切!】食品衛生規制に関連するパブリックコメント

またまた締め切り間際のお知らせで申し訳ありません。 厚生労働省が「食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案)」というとりまとめ文書について、本日(2月7日)までパブリックコメントを行っています。 飲食店等を含む食品に関する営業許可 […]

  • 2014年12月31日

動物との「ふれあい」による集団感染事例をまとめました

かねてからまとめようと考えていた「ふれあい」動物からの感染症集団発生事例の一覧をアップしました。 鳥インフルエンザ発生によって、鳥類の展示・ふれあいも影響を受けつつあるようですが、実際にこれまで人間に感染事例があるのは、やはり家畜からの腸管出血性大腸 […]

  • 2013年7月21日

輸入サルの飼育施設審査基準のパブリックコメントに意見を提出

厚生労働省で、輸入サルを飼育できる施設の審査基準に関するパブリックコメントが、8月2日まで行われています。 感染症法では、いわゆる愛玩目的での霊長類の輸入は禁止されていますが、動物実験目的や展示目的であれば輸入することができます。ただし、輸入サルを飼 […]

>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG