滋賀県内で起きてる虐待事件のうち1件、逮捕報道

▼この記事の続きです

滋賀県内で続く動物虐待事件。県警本部へ捜査を求める意見を送りました

4月14日、滋賀県警甲賀署が、動物愛護法違反の疑いで甲賀市の54歳の会社員の男を逮捕したという報道がありました。3月に甲賀市内で飼い猫がボーガンで撃たれた事件についてです。

滋賀県警、捜査してくれていた! 

先日、こちらのページにまとめました通り、滋賀県では多数の猫虐待事件が起きており、この中では初めての逮捕報道です。

ただ、この事件だけがボーガンを使っていて、被害猫も生きており、他の多数の殺傷事件と同一犯かどうかはわからないとは思います。

NHKの報道では「警察は、今後の捜査に支障があるとして、容疑を認めているかどうか明らかにしていません」とありましたので、関連性についても捜査されるものと思いたいです。

甲賀署の皆さま、大変ありがとうございます。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG