堀井動物園園長の有罪が確定しました。署名は11月10日(日)午前10時までの分を12日に提出します

大変ご無沙汰をいたしました。昨日、Change.orgの署名に進捗状況を投稿いたしましたが、堀井動物園園長の動物愛護法違反裁判(特定動物の無許可飼育)について、最高裁への上告は棄却となりました。

しかし、そのことが確認できた時点では園長側が異議申し立て手続きをしており、判決の確定をしばらく待たなければなりませんでした。

そして、昨日再度確認したところ、10月25日に刑が確定していたことがわかりましたので、ご報告となりました。大変長い時間がかかりましたが、堀井動物園園長の動物愛護法違反について、罰金30万円の有罪、やっと確定いたしました。長い間、ご声援をいただき、大変ありがとうございました。

これで、堀井園長については、第一種動物取扱業の業登録取消の要件を満たすことになります。

署名提出につきましても、大変遅くなりご心配をおかけしましたが、県議の方を通じて面会のお願いをしており、11月12日(火)に滋賀県に提出をすることになりました。

つきましては、11月10日(日)の午前10時をもって、署名を、オンライン・紙ともに、いったん締切りとさせていただきます。

ただし、署名提出後も、県が取消しを行うかどうかの決定にはしばらく時間がかかると考えられますので、署名は継続していきます。

引き続きの拡散をどうぞよろしくお願いいたします。

署名ページ

これまでの裁判の経過

まとめページから経過をたどれるようにしてあります👇

※写真は、めっちゃさわれる動物園にいたライオンのリオンくんです。リオンくんとツキノワグマが、ほかの動物園に移され、移動檻サイズの生活を脱しました。ハシビロコウも1羽は、ほかの園に移っています。皆さまのご協力のおかげです。

同じタグの関連記事

最新情報をチェックしよう!
>動物の搾取のない世界を目指して

動物の搾取のない世界を目指して

PEACEの活動は、皆さまからのご寄付・年会費に支えられています。
安定した活動を継続するために、活動の趣旨にご賛同くださる皆さまからのご支援をお待ちしております。

CTR IMG